液タブをType-CやDisplayPort,HDMIで4K接続する方法(Cintiq) HUION XP-Pen UGEEはフルHD bitFlyerが名古屋でテレビCM開始 ビットコイン半減期で1日の採掘量1800BTCから9000BTCへまさに半減 2020年5月13日(水)

暗号資産/仮想通貨ビットコイン96万4485円 1日足チャート bitFlyer:BTCJPY 34万7789円=2017年5月25日高値 35万4350円=2018年12月15日安値 56万6350円=2017年9月2日高値 64万5650円=2018年2月6日安値 82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル) 94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル) 108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル) 価格帯別色分けチャート 過去の高値や安値が露骨に効いています   (1ドル@ 107円) 10.7万円=1000ドル 21.4万円=2000ドル 32.1万円=3000ドル 42.8万円=4000ドル 53.5万円=5000ドル 64.2万円=6000ドル 74.9万円=7000ドル 85.6万円=8000ドル 96.3万円=9000ドル 107万円=10000ドル  2020年5月13日(水)21時撮影bitcoin
暗号資産/仮想通貨ビットコイン96万4485円 1日足チャート bitFlyer:BTCJPY 34万7789円=2017年5月25日高値 35万4350円=2018年12月15日安値 56万6350円=2017年9月2日高値 64万5650円=2018年2月6日安値 82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル) 94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル) 108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル) 価格帯別色分けチャート 過去の高値や安値が露骨に効いています   (1ドル@ 107円) 10.7万円=1000ドル 21.4万円=2000ドル 32.1万円=3000ドル 42.8万円=4000ドル 53.5万円=5000ドル 64.2万円=6000ドル 74.9万円=7000ドル 85.6万円=8000ドル 96.3万円=9000ドル 107万円=10000ドル  2020年5月13日(水)21時撮影
スポンサーリンク

 

【液タブ4K接続 速報】type-C→Wacom link→miniDP→DPで接続してます

やったぁぁぁぁ!!DTK1620/k0で4kできたぁぁぁぁぁ!!(今更感・・w
今後安定性などテストやデモを行こうと思います!
#Wacom #液タブ #4k #ジーギア #秋葉原

日本メーカーのWacomはペンタブレット、液晶ペンタブレットの世界シェア1位ですが、
HUION、UGEE、XP-Pen、Yiynova、GAOMON,
Parblo Coastなど中華液タブとの価格競争に巻き込まれ始めました
4Kの液晶ペンタブレットはWacomの独壇場です 中華液タブはフルHDの液晶ペンタブレットのみ?
4KはフルHDの画面4つ分なのでかなり作業領域が広いです
アイコンが米粒レベルの細かさになることもあります(表示スケールで調整可能)

NVIDIA コントロールパネルやGeforce Experienceで
カスタム解像度を設定するとフルHDの画面でも4K解像度にできます
2014年からある「Dynamic Super Resolution」という技術です

 

Cintiq Pro 16/13が要求するのは、DisplayPort Alternate Modeです。これに対応するケーブルは、E-marker入りUSB 3.1 Type-Cケーブルです。
Thunderbolt 3ケーブルは、パッシブケーブル(1m未満もしくは1m以上2m以下で20Gbpsのケーブル)であれば、E-marker入りUSB 3.1 Type-Cケーブル互換なので使用できます。アクティブケーブル(1m以上で40Gbpsに対応したケーブル)は、使用できません。接続しても画面が映りません。

また、MacBook Proに付属する充電用USB Type-Cケーブルは、E-marker入りUSB2.0 Type-Cケーブルです。USB 3.1に対応していないのでDisplay Port Alternate Modeでは使用できません。

特にThunderbolt 3 アクティブケーブルなんて、E-marker入りUSB 3.1 Type-Cケーブルよりもずいぶん値段が高い(USB 3.1 Type-Cケーブルなら2mで2000円くらいですが、Thunderbolt 3 アクティブケーブル 2mは6000~9000円くらいします)ので、間違えて購入しないように気をつけたいものです。 https://doteya.at.webry.info/201906/article_1.html

「Thunderbolt 3アクティブケーブル」ではなく
「E-marker入りUSB3.1 Type-Cケーブル」を買ったほうが安全です

USB2.0Type-Cケーブルもだめです 使えません
「E-marker入りUSB3.1 Type-Cケーブル」で繋げる必要があります
Type-Cケーブルは規格が入り混じりすぎですね
ケーブルを購入したあとはすぐにラベルシールを貼ることをオススメします

見た目のコネクタ形状は同じに見えるUSB Type-Cケーブルであっても、実際にはさまざまな種類があることは前回紹介したとおりだ。ケーブル自体の規格はUSB 3.1の場合もあればUSB 2.0の場合もあるし、最大100WでPCなどへの給電が行なえるUSB PDに対応する場合もあればしない場合もある。さらにThunderbolt 3対応をうたった製品もあるなどキリがない。

これら主な技術仕様はたいていの場合パッケージにアイコンなどで記されているため、必要な仕様が分かっていれば適合するケーブルを手に入れることは比較的容易だが、ではそれらをいったんパッケージから取り出したのち、外見から見分ける方法はあるのだろうか。

結論から言ってしまうと、いったんパッケージから取り出してしまうと、ケーブルのスペックを確実に見分ける方法はない。そのためユーザーとしては、メーカーの型番もしくは具体的な仕様を記したラベルなりシールを、購入後に自前で貼るなどの対策を行なっておかなければ、複数のUSB Type-Cケーブルが手元に存在したさいに見わけがつかなくなる。規格を策定する側の事情はいろいろあるのだろうが、ユーザー目線で見るとなぜこうした不便さを予測できなかったのか、不思議極まりない。 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1080233.html

 

Wacom®製ペンタブレット対応一覧
ビデオカード、グラフィックカード、
グラボを買ってType-Cで繋げば簡単に4K接続可能というオチ
https://shop.epson.jp/js/jqPopupwin/?pf=/pc/creator/pop/wacom_pop

RTX2060(RTX2060SUPER) RTX2070(RTX2070SUPER)RTX2080(RTX2080SUPER)
RTX2080ti RTX4000などでType-Cが搭載されているものを買いましょう

 

Cintiq Pro 16 Issues with RTX 2080 with USB-C https://www.reddit.com/r/wacom/comments/aigxok/cintiq_pro_16_issues_with_rtx_2080_with_usbc/ RTX2080でType-Cケーブル1本で接続した場合、15分に1度、ペンの挙動が不安定になるそう?

 

おお…… 今回導入したPalit の RTX 2070 SUPER™ GRP いうグラボ。 USB-C ポート (VirtualLink コネクター)が付いていて、そこから直接 Wacom Cintiq Pro 13 に繋いだら、映像とペンの通信が上手くできた。 電源ケーブルは別に必要だけど。https://twitter.com/inaber_bottom/status/1191960148908158976

RTX2070にもUSB Type-Cポート付きのものがあるのでそれを買いましょう
DisplayPortやHDMIのみのものがあるのでUSB Type-Cポートがあるか確認してから購入

 

cintiq pro 13とRTX2080をtypeCで接続するのが相性悪かったっぽい。HDMIに変換してからRTXに挿してUSBをマザボに挿したら安定した https://twitter.com/MiA_2525/status/1256850235642404865

 

将来的にWacomの液タブでケーブル一本接続したいなら、『「サンダーボルト3拡張カード対応」のマザーボードを積んでるパソコン』にしてくださいって言うといいとおもいます。メモリは最低でも16GB、SSDも最低512GBくらいあったほうがいいです!https://twitter.com/kazuharukina/status/958574445735661573

物理メモリは32GB~64GBあったほうがいいです
GoogleChromeやAfterEffects,Photoshopを同時に使うなら64GB~128GB必要です
SSDも512GBや1TB(1000ギガ)を複数枚

 

とりあえず三画面なんとか接続できました。後続のためにWacom Cintiq Pro13接続ケーブルのメモ。
①液タブ:Type-C→WacomLink(以降WLと表記)、WL側ミニDP→PC側DP、WL側MicroB→PC側USB-A、WL側Type-C→電源
②メインディスプレイ:モニタ側HDMI→PC側DP
③サブディスプレイ:モニタ側HDMI→PC側DVI https://twitter.com/natuhiko89/status/1180456967690584065

 

「Cintiq Pro 16」を「Z170X-Designare」のType-Cで、グラボからDP入れて正常に4K 60Hz機能してます〜(*´∇`*)
https://twitter.com/GIGABYTE_News/status/852433193940639744

 

USB Type-Cとワコム製品を使用する際の注意点について
USB Type-C とは?

「USB Type-C」 とは、USBの新しい規格として制定されたコネクタ規格です。
Apple社から2016年に発売された新しいMacBook Proや、比較的新しいPCに順次搭載されています。上下・左右の区別がなく、どちらの向きでも差込可能で、映像信号(オルタネートモード)電源供給(USBパワーデリバリー)も可能な仕様となっているため、1つのコネクタで複数の役割を果たすことができます。AppleのMac製品各種では 「Thunderbolt 3」 という互換性のある端子が順次搭載されています。

Wacom MobileStudio Pro、Wacom Cintiq Pro、Wacom Intuos Proには、USB Type-Cが採用されております。

今まで液晶ペンタブレットとパソコンの接続には、映像ケーブルとUSBケーブルの2本を接続する必要がありましたが、Wacom Cintiq Pro は USB Type-Cケーブル1本でパソコンと接続が可能です。※電源は別途ACアダプタで接続する必要があります。

形状はUSB Type-Cだとしても、映像出力に対応していないものもあるため、Wacom Cintiq ProをUSB Type-C搭載のパソコンと接続する場合は、お使いのパソコンの仕様がUSB Type-C(オルタネートモード) または Thunderbolt 3に対応しているか確認ください。

 

ASUS ROG-STRIX-RTX2080-O8G-GAMINGのビデオ出力はHDMI2.0×2、DisplayPort1.4×2、USB Type-Cの5基が実装されています。リファレンスではDP/HDMIの実装数が3/1ですが、ASUS ROG-STRIX-RTX2080-O8G-GAMINGではHDMIが2基になっており、HDMI2.0接続が主流な4Kテレビと接続したままでPC向けVR HMDのHTC ViveやOculus Riftが使用可能です。VR HMD&4Kテレビ環境なユーザーには最適なビデオ出力構成です。
RTX20XXシリーズではDVI-Dの代わりにUSB Type-C(DisplayPort1.2 Alt Mode)が実装されたので、DPポートの数は減っていますが、G-Syncモニター3基のサラウンドも可能です。

 

USB 3.1に対応したUSB Type-Cは、USB規格以外の信号を流せるオルタネートモードを利用することができます。
これにより、USB Type-CケーブルでもHDMIの信号を流すことができ、テレビモニタなどに映像出力ができるのです。また、Apple製品などに採用されている「Thunderbolt 3」という高速通信規格も利用できるので、Thunderbolt 3に対応したケーブルであれば40Gbpsという高速通信が可能となります。https://www.elecom.co.jp/pickup/usb_type-c/

 

アップル製のサンダーボルト3ケーブルではなく、
液タブに付属してたUSBケーブルの方で試してみて下さい。差す場所は同じです。
同梱されている「USB Type-C ケーブル」で接続できるかと。最大解像度は13型はフルHD(1920×1080)、16型は4K(3840×2160)です。https://twitter.com/acrylic_now/status/1165595493763649536

データと充電可能な高性能なケーブルと通信不可で充電のみのケーブルの2種類あります
データ通信と充電可能な良いケーブルを買いましょう
(Wacom公認ケーブル、液タブに付属、同梱されているケーブルが無難)

 

Wacom Cintiq Pro 16 には、発売時期によって2種類の製品があります。
・2017年4月より発売された DTH-1620/K0
・2018年5月以降に発売された Wacom Link Plus 同梱のDTH-1620/AK0

それぞれ4K解像度を表示するための接続方法が異なるのでご注意ください。

■2017年4月より発売された 型番:DTH-1620/K0 のモデルWacom Cintiq Pro 16 で4K解像度(3840×2160)を表示する場合は、USB Type-C オルタネートモード(USB3.1対応)で接続する必要があります。 ※USB Type-C とは?

その場合、Wacom Cintiq Pro 16 本体の左上のポート(①のポート)へ接続ください。
※Thunderbolt 3で接続した際には、USB Type-C(オルタネートモード)の仕様で動作いたします。付属のWacom Link経由でのmini DisplayPort接続は、2K解像度(2560×1440)までの表示となります。USB Type-C オルタネートモード(USB3.1対応) 4K動作確認機種

■2018年5月以降に発売された Wacom Link Plus 同梱 型番:DTH-1620/AK0 のモデル

USB Type-C 接続のほかに、同梱されている「Wacom Link Plus」を使用して、mini DisplayPort でも4K解像度(3840×2160)表示が可能です。
こちらのFAQの接続方法を参照ください。

Wacom Global
Wacom Global

 

実質的にはそう思います。ただしいわゆる『50cmより長いパッシブは20Gbps制限』で、長いケーブルが少ないという問題はありそうですが。https://twitter.com/Shingi/status/847349941898854406

 

話題のCintiq pro 16のワコムリンクでの4K問題だけど、youtubeにあった外人の通りに再起動したら簡単に4K出来ました。色も挙動も今のところ問題なし。グラボはGTX960でケーブルはACCELL-B143B-003Jです。外人さんに頭が上がらん! https://twitter.com/EVA71102738/status/854547953540669440

 

Cintiq Pro16、WacomLink経由の4K出力に成功しました。
(グラボ側の制約で複数画面は不可?)
【グラボ】
GV-N980WF3OC-4GD( 「GEFORCE GTX 980」搭載のOC仕様ビデオカード)
【DisplayPort(グラボ側)→MiniDisplayPort(WacomLink側)変換】
DPC-4KDP20 https://twitter.com/Jugem_T/status/858373676374278145

 

3DGE:GeForce RTX 20完全理解。レイトレ以外の部分も強化が入ったTuringアーキテクチャにとことん迫る SIGGRAPH 2018のタイミングで新世代GPUアーキテクチャ「Turing」(テューリング)と,Turing採用のGPU「Quadro RTX」を発表したNVIDIAは,その直後のgamescom 2018において,Turing世代のゲーマー向けGPUとなる「GeForce RTX 20」も発表した。

もう1つビデオ出力周りで重要なのは,USB 3.1 Gen.2 Type-Cインタフェースを採用したことだろう。USBコントローラはGPUコアに統合されているため,搭載するグラフィックスカードから直接Type-Cインタフェースを利用できる。
このUSB Type-CポートはUSBポートのマルチユースに対応した「USB Alternative」(以下,USB Alt)モードに対応しており,USB AltモードでDisplayPort信号を出力できるDisplayPort Alternativeモードを利用できる。また,最大27Wの給電も可能だ。
表向きの用途は「Type-Cケーブル1本でVR対応ヘッドマウントディスプレイと接続して,データと映像の伝送を同時に行う『VirtualLink』用」だが,当然,汎用のUSB 3.1 Gen.2端子としても利用可能だ。

 

あーーー
Thunderbolt3の中に含まれるdisplayport altmodeが対応してないUSB typecだと液タブは typecで動かないのなぁ…よくわかった https://twitter.com/shachi_Back/status/1131071994366087168

 

USB-C多機能ハブがHDMI引き出せても4K 30Hzに制限されるのは、DP用のレーン数の関係でUSB3.1と4K 60Hzが両立出来ないのか、という事はCintiq ProはThunderbolt3接続だったんだな

検索から来ました。Cintiq ProはDP Alt. Modeです。
DP1.2 4レーンで4k 60Hz表示と、ペンタプレット接続にUSB2.0を使用しています。
USB3は使用していません。https://twitter.com/doteya/status/1214121532634488832

ありがとうございます。
確かに、スペック表にはDP Altで4K 60Hzですね。
でも、Cintiq Pro にはUSB-CポートとSDカードリーダーついていて、システム情報から見るといずれもUSB3.0に繋がっています。
DP1.4のHBR3だと2レーンで4K 60Hz使えるぽいので、そっちかも知れないですね。

不正確なリプですみません。
正しくは、Cintiq Pro 16の場合ですが、4K対応ポートを使用するとUSB2.0、2K対応ポートを使用するとUSB3.1で接続されます。
2K対応ポートで2560×1440/60Hzを使用する場合と、4K対応ポートで3840×2160/60Hz接続した場合でSDカードリーダーの速度が下がります。

Cintiq Pro 24/32でのDisplayPort対応バージョンがわからないので、もしかするとCintiq Pro 24/32であれば、DP1.4 2レーンで4k/60Hz、残りの2レーンでUSB3.1接続できているかもしれません。
最初にCintiq Pro 16の場合と記載せず、お手数おかけしてすみませんでした。

Cintiq Pro 16の場合です。
確かにUSB3 Reader と書いておきながら、リンク速度480Mb/sに落ちていますね。では一つ余るUSB Type-CはDP 4K 60Hzの場合、USB2.0なのか。
勘違いで、申し訳ありません。ありがとうございました。

 

Cintiq ProはThunderbolt3は採用していません。
MacBook (2015)が採用した、USB Type-C DisplayPort Alternate Modeを採用しています。
当時からDisplayPortは将来的に従来型コネクタからType-C中心になる流れでした。https://twitter.com/doteya/status/1204186647408996353

 

Cintiq Pro 16で4K表示をする場合、映像入力はUSBタイプC端子経由でのDisplayPortが必要となる。同機の拡張端子はUSBタイプC×3基のみ。つまり単体のDisplayPort端子は搭載しない。
これでは実用度が低いため、同機にはUSB 2.0とDisplayPortを入力し、USBタイプCとして出力する変換ユニット『Wacom Link』(ワコムリンク)が付属する。しかし今回のFAQで、これを経由した状態では4K表示が非対応となり、ディスプレイ解像度は2560×1440までと公開された。
Wacom Linkは特殊なデバイスのため、現状では基本的に代替製品が存在しない(ただしWacom Linkはワコム独占技術が使われているわけではないため、今後対抗製品が登場する可能性はある)。
これらの条件から、本機は「DisplayPortとUSBを同時に使えるUSBタイプC端子」を搭載した機種を直結しない限り、4K表示は不可能。この時点で事実上、大半のデスクトップPCが不可能ということになった。とくに単体のビデオカード(グラフィックスボード)を備えたPCでは、さらに厳しい。イラストレーターや写真家は大容量メモリや高性能CPUを要求すべく高性能なデスクトップPCを使っている方が比較的多く、その点からこの仕様は大きな話題となった。
また、USBタイプC端子を搭載するPCでも、上記のような「DisplayPortが同時に使える」仕様かを公開している機種は非常に少なく、調査が難しい。実際には比較的多くの機種でこうした仕様となっているが、購入前の調査などは難しいことから、いきおい「実際に試してみるまでわからない」事態となる。 https://japanese.engadget.com/2017/04/03/pc-cintiq-pro-16-4k/

 

Wacom MobileStudio Proを液晶ペンタブレット(デスクトップモード)として使用する際の注意点

Wacom MobileStudio Proを液晶ペンタブレットのようなデスクトップモードで使用するには、以下の方法で接続する必要があります。
型番により異なりますので、以下ご参照ください。

<Wacom MobileStudio Pro(DTH-W1320x、DTH-W1620x)の場合>
お使いのパソコンがUSB Type-C オルタネートモード (USB 3.1 対応)に対応している場合、USB Type-Cケーブル1本で接続可能です。

*USB Type-Cケーブルであっても、USB 3.1 対応ケーブル以外では動作いたしません。
USB Type-Cが搭載されていないパソコンに接続する場合は、以下の方法となります。

・Mini Displayport
オプション品のWacom Link(別売)にて接続いただけます。
DisplayPort端子へ接続する場合は、別途ケーブルが必要です。参照FAQ

・HDMI
HDMIへの接続は、市販の変換コンバータを使用することで接続が可能です。
接続方法については、下記FAQをご参照ください。
※表示解像度は2K(2560×1440)までとなります。
2K(2560×1440)表示に対応したグラフィックカードが必要です。

Wacom Cintiq Pro と HDMI 搭載PCの接続方法はこちら

市販されているUSB Type-C マルチポートハブを使って、HDMIやRGBに接続しても動作いたしませんのでご注意ください。

<Wacom MobileStudio Pro(DTHW1321x、DTHW1621x)の場合>
以下の1もしくは2の方法でご利用いただけます。
どちらも、Wacom MobileStudio Pro(DTHW1321x、DTHW1621x)の、3つある内の中央のポートに接続をします。

1. USB Type-C(DisplayPortオルタネートモード対応)搭載パソコンであれば、USB Type-Cケーブル(USB3.1 Gen2)1本で接続が可能です。USB Type-C(DisplayPortオルタネートモード対応)ポートを標準装備したコンピュータあるいはmacが必要です。

2. HDMI、DisplayPortで接続の場合は、Wacom Link Plus(別売)を使って、パソコンとWacom MobileStudio Proを接続してください。Wacom Link Plusには、USBケーブルとmini DisplayPortケーブルが同梱しています。HDMIケーブル、DisplayPortケーブルは同梱しておりません。

 

 

米国の大学や医療機関がイランと中国からサイバー攻撃に悩まされ、ワクチン開発が遅れているようです。

記事のもっとも重要なポイント→ The attacks have raised the prospect among some officials that the aggression could be viewed by the Trump administration as a direct attack on U.S. public health and tantamount to an act of war → つまり、戦争理由になり得るということ。

ワクチン開発はなぜ重要なのか?→ ワクチンを一早く作った国は当然ながら自国からスタートしますが、同盟国にも配布します。ある意味世界のリーダーシップの座を獲得できるのです。だから中国も米国も一早くワクチン開発に成功したい。中国の場合は感染源なので尚更インセンティブが大きい。https://twitter.com/yurumazu/status/1260545847063801856 https://www.wsj.com/articles/chinese-iranian-hacking-may-be-hampering-search-for-coronavirus-vaccine-officials-say-11589362205

 

クオカードにした理由は、スピード給付だけでなく、メッセージカードも同時に送れるメリットもあったからです。市長に負けず劣らず汚い字になりますが、文案も自分で考え直筆メッセージ作ります。特筆すべきはこれが税金ではなく、寄付を頂いた皆様の気持ちの所と思ってます。https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1260172936461205504 大阪市長と大阪府知事

 

大学卒業後は伊豆諸島の地域医療に従事。その後WHOに入りポリオの根絶を達成。SARS対策では陣頭指揮し制圧に尽力。アジアの結核対策を前進させ、鳥インフルの脅威を世界に発信し、ベトナム、ラオスからは国民栄誉賞。2006年WHO本部事務局長候補に擁立されたが中国の候補に惜敗 →凄まじい戦歴の尾身氏 https://twitter.com/shounantk/status/1257983347491405825

 

22:00 アメリカ国旗パウエルFRB議長「オンラインセミナー参加」注目

昨日
FOMCメンバーのマイナス金利に否定的な発言を受けて

トランプ大統領
ツイッターで「マイナス金利を要求」

⇒ドル安要因
ドル円の下落要因の一つ警告

今日
パウエルFRB議長がどのような姿勢を示すか

ドル円 https://twitter.com/nicosokufx/status/1260545914982154241

 

#腹筋7万回 というのがトレンド入りしてたのでどのくらいの期間があれば出来そうか計算してみます。 (小数点第一位を四捨五入、一年=365日) 1年→192回/日 2年 →96回/日 3年→64回/日 4年→48回/日 5年→38回/日 6年→31回/日 以上、文系大学生がお送りしました。 https://twitter.com/R_Gocchan/status/1260539030736781312

 

1日足を比較

BITFINEX:BTCUSD
bitFlyer:BTCJPY

2018年ディセンディングトライアングル時の
5月、7月、9月の高値が露骨に効いていますね

64万5650円=2018年2月6日安値
82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル)
94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル)
108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル

 

暗号資産/仮想通貨ビットコイン96万4485円 1日足チャート bitFlyer:BTCJPY 34万7789円=2017年5月25日高値 35万4350円=2018年12月15日安値 56万6350円=2017年9月2日高値 64万5650円=2018年2月6日安値 82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル) 94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル) 108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル) 価格帯別色分けチャート 過去の高値や安値が露骨に効いています   (1ドル@ 107円) 10.7万円=1000ドル 21.4万円=2000ドル 32.1万円=3000ドル 42.8万円=4000ドル 53.5万円=5000ドル 64.2万円=6000ドル 74.9万円=7000ドル 85.6万円=8000ドル 96.3万円=9000ドル 107万円=10000ドル  2020年5月13日(水)21時撮影

暗号資産/仮想通貨ビットコイン96万4485円 1日足チャート bitFlyer:BTCJPY
34万7789円=2017年5月25日高値
35万4350円=2018年12月15日安値
56万6350円=2017年9月2日高値
64万5650円=2018年2月6日安値
82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル)
94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル)
108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル)
価格帯別色分けチャート 過去の高値や安値が露骨に効いています
  (1ドル@ 107円)
10.7万円=1000ドル
21.4万円=2000ドル
32.1万円=3000ドル
42.8万円=4000ドル
53.5万円=5000ドル
64.2万円=6000ドル
74.9万円=7000ドル
85.6万円=8000ドル
96.3万円=9000ドル
107万円=10000ドル 
2020年5月13日(水)21時撮影

暗号資産/仮想通貨ビットコイン96万4485円 1日足チャート bitFlyer:BTCJPY

34万7789円=2017年5月25日高値
35万4350円=2018年12月15日安値
56万6350円=2017年9月2日高値
64万5650円=2018年2月6日安値
82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル)
94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル)
108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル)

価格帯別色分けチャート 過去の高値や安値が露骨に効いています

(1ドル@ 107円)
10.7万円=1000ドル
21.4万円=2000ドル
32.1万円=3000ドル
42.8万円=4000ドル
53.5万円=5000ドル
64.2万円=6000ドル
74.9万円=7000ドル
85.6万円=8000ドル
96.3万円=9000ドル
107万円=10000ドル
2020年5月13日(水)21時撮影

 

ビットコイン9028ドル=96万円 1日足チャート BITFINEX:BTCUSD 2018年巨大チャートパターンディセンディングトライアングル時の5月、7月、9月の高値が露骨に効いていますね 64万5650円=2018年2月6日安値 82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル) 94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル) 108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル) 2020年5月13日(水)21時

ビットコイン9028ドル=96万円 1日足チャート BITFINEX:BTCUSD
2018年巨大チャートパターンディセンディングトライアングル時の5月、7月、9月の高値が露骨に効いていますね
64万5650円=2018年2月6日安値
82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル)
94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル)
108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル)
2020年5月13日(水)21時

ビットコイン9028ドル=96万円 1日足チャート BITFINEX:BTCUSD

2018年巨大チャートパターンディセンディングトライアングル時の5月、7月、9月の高値が露骨に効いていますね

64万5650円=2018年2月6日安値
82万4000円=2018年9月4日高値(7429ドル)
94万2530円=2018年7月25日高値(8506ドル)
108万3035円=2018年5月5日高値(9990ドル 1万ドル)

2020年5月13日(水)21時

 

ビットコイン95万4646円 1時間足チャート 100時間移動平均線や200時間線SMA上抜け時、下抜け時は大きく動きやすいです 暗号資産、仮想通貨ビットコイン bitFlyer:BTCJPY 2020年5月13日(水)18時撮影

ビットコイン95万4646円 1時間足チャート 100時間移動平均線や200時間線SMA上抜け時、下抜け時は大きく動きやすいです 暗号資産、仮想通貨ビットコイン bitFlyer:BTCJPY 2020年5月13日(水)18時撮影

ビットコイン95万4646円 1時間足チャート 100時間移動平均線や200時間線SMA上抜け時、下抜け時は大きく動きやすいです 暗号資産、仮想通貨ビットコイン bitFlyer:BTCJPY 2020年5月13日(水)18時撮影

 

暗号資産/仮想通貨ビットコイン95万6000円 4時間足チャート 20日線SMA,20日線EMAをサポートにして20SMA,100SMAなんとか上抜けました 2020年5月13日(水)19時

暗号資産/仮想通貨ビットコイン95万6000円 4時間足チャート 20日線SMA,20日線EMAをサポートにして20SMA,100SMAなんとか上抜けました 2020年5月13日(水)19時

暗号資産/仮想通貨ビットコイン95万6000円 4時間足チャート 20日線SMA,20日線EMAをサポートにして20SMA,100SMAなんとか上抜けました 2020年5月13日(水)19時

 

暗号資産/仮想通貨ビットコイン8926ドル=95万円 週足チャート シンメトリカルトライアングルのトレンドライン斜辺との戦い 1日足では365日線SMA防衛戦 2020年5月12日に3度めの半減期を迎え、1日の採掘量1800BTCから900BTCへ半減しました BITSTAMP:BTCUSD 2020年5月13日(水)19時撮影

暗号資産/仮想通貨ビットコイン8926ドル=95万円 週足チャート シンメトリカルトライアングルのトレンドライン斜辺との戦い 1日足では365日線SMA防衛戦 2020年5月12日に3度めの半減期を迎え、1日の採掘量1800BTCから900BTCへ半減しました BITSTAMP:BTCUSD 2020年5月13日(水)19時撮影

暗号資産/仮想通貨ビットコイン8926ドル=95万円 週足チャート シンメトリカルトライアングルのトレンドライン斜辺との戦い 1日足では365日線SMA防衛戦 2020年5月12日に3度めの半減期を迎え、1日の採掘量1800BTCから900BTCへ半減しました BITSTAMP:BTCUSD 2020年5月13日(水)19時撮影

 

ビットコイン95万5200円=8920ドル 暗号資産・仮想通貨市場 リップル21.27円 イーサリアム2万375円 イーサリアムクラシック653.57円 ネム4.071円 モナコイン151.44円 ビットコインキャッシュ2万5057円 ライトコイン4534円 ファクトム185.50円 リスク121.66円 ステラ7.426円 世界の株価一覧 日経平均株価は2万267円 TOPIXは1474.69円 マザーズ新興市場は838.61円 米国株 ダウ平均株価は2万3764.78ドル ナスダックは9002.55ドル S&P500は2870.12ドル WTI原油は26.10ドル=WTI原油1リットル17.57円 ゴールド1トロイオンス1703.55ドル=金相場1グラム5863円 外国為替市場 ドル円107.058円 ユーロ円116.195円 ユーロドル1.0854ドル 2020年5月13日(水)19時

ビットコイン95万5200円=8920ドル 暗号資産・仮想通貨市場 リップル21.27円 イーサリアム2万375円 イーサリアムクラシック653.57円 ネム4.071円 モナコイン151.44円 ビットコインキャッシュ2万5057円 ライトコイン4534円 ファクトム185.50円 リスク121.66円 ステラ7.426円 世界の株価一覧 日経平均株価は2万267円 TOPIXは1474.69円 マザーズ新興市場は838.61円 米国株 ダウ平均株価は2万3764.78ドル ナスダックは9002.55ドル S&P500は2870.12ドル WTI原油は26.10ドル=WTI原油1リットル17.57円 ゴールド1トロイオンス1703.55ドル=金相場1グラム5863円 外国為替市場 ドル円107.058円 ユーロ円116.195円 ユーロドル1.0854ドル 2020年5月13日(水)19時

ビットコイン95万5200円=8920ドル 暗号資産・仮想通貨市場 リップル21.27円 イーサリアム2万375円 イーサリアムクラシック653.57円 ネム4.071円 モナコイン151.44円 ビットコインキャッシュ2万5057円 ライトコイン4534円 ファクトム185.50円 リスク121.66円 ステラ7.426円 世界の株価一覧 日経平均株価は2万267円 TOPIXは1474.69円 マザーズ新興市場は838.61円 米国株 ダウ平均株価は2万3764.78ドル ナスダックは9002.55ドル S&P500は2870.12ドル WTI原油は26.10ドル=WTI原油1リットル17.57円 ゴールド1トロイオンス1703.55ドル=金相場1グラム5863円 外国為替市場 ドル円107.058円 ユーロ円116.195円 ユーロドル1.0854ドル 2020年5月13日(水)19時

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン
1日の採掘量1800BTCから900BTCへ半減

・1時間足
100時間移動平均線や200時間線SMA
上抜け時、下抜け時は大きく動きやすいです

・4時間足
20日線SMA,20日線EMAをサポートに
20SMA,100SMAなんとか上抜け?

・週足
トレンドライン斜辺
1日足では365日線SMA防衛戦

 

 

コメント