ドル円は50時間線、100時間線、200時間線が効く!?ビットコイン再び100万円に到達!1BTC=97万円→102万円(9400ドル) ここ20年の科学技術の進歩は著しい 車の安全性能、テレビの薄型、大型化など 2020年1月29日(水)

ドル円 110円から108円まで下落、現在109円 1時間足チャート 100時間移動平均線SMA,200時間移動平均線SMAが効いていますね 途中で引っかかったところは20日移動平均線(20日線EMA&20日線SMA)です 108円台で下げ止まったのは200日移動平均線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになったからです ドル円1時間足チャート FX:USDJPY 2020年1月29日(水)朝4時bitcoin
ドル円 110円から108円まで下落、現在109円 1時間足チャート 100時間移動平均線SMA,200時間移動平均線SMAが効いていますね 途中で引っかかったところは20日移動平均線(20日線EMA&20日線SMA)です 108円台で下げ止まったのは200日移動平均線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになったからです ドル円1時間足チャート FX:USDJPY 2020年1月29日(水)朝4時
スポンサーリンク

修正・訂正などあればお問い合わせより連絡ください

 

スポンサーリンク
よしナックルの画像で分かる!FXテクニカル分析の基本(TradingViewインジケーターセット)チャートパターン集 魔改造RCIインジケーター・移動平均線セット・そこが底インジケーターなど全作セット よしナックル
画像で分かる!FXテクニカル分析の基本 TradingViewインジケーターセット RCIインジ・移動平均線・そこが底インジ http://urx.space/WC4v

画像で分かる!FXテクニカル分析の基本 TradingViewインジケーターセット 魔改造RCIインジケーター・移動平均線セット・そこが底インジ よしナックル http://urx.space/WC4v

画像で分かる!FXテクニカル分析の基本(TradingViewインジケーターセット)チャートパターン集 魔改造RCIインジケーター・移動平均線セット そこが底インジ 販売中!! 

  1. ドル円1時間足 100時間移動平均線上抜けは買い、下抜けは売り
  2. ドル円 50時間移動平均線が効く!? 明るい紫色が50時間移動平均線です(30分足100期間移動平均線)
  3. ビットコイン101万円 ビットコインの半減期まであと100日ちょっと 推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が 12.5BTCから6.25BTCへ半減します  新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の マイニング損益分岐点は50万円 →半減期後はちょうど100万円です ビットコイン 3日足チャート 2020年1月29日(水)20時
  4. ビットコイン101万円 再び100万円越えました! 2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね 20時間移動平均線に接触するたびに大きく動く法則があります 1時間足チャート bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)19時
  5. Surround Sound Test PCM 5.1 – Demo
  6. 【動画】1998年製カローラと2015年製カローラの衝突実験
  7. スバル テックツアー・衝突試験見学会 歩行者保護エアバッグ静的展開 / Car Watch
  8. 自動車の安全技術の年表
  9. 市販車世界最低燃費 プリウス (発売時 40.8km/リットル
  10. 燃費向上技術 10のトピック 〜飽くなき挑戦から生まれた技術の歴史〜
  11. リッター20kmから30kmへたった10年で到達 燃費向上
  12. 8Kは高画質テレビの最終形?
    1. 50インチ前後の液晶テレビの価格変化
  13. なんと手動!世界初のカーナビは「ホンダ エレクトロジャイロケータ」
  14. GPS式カーナビを世界初搭載したのはマツダの「ユーノス・コスモ」
  15. ここ20年で車の燃費はどれだけ向上した?

ドル円1時間足 100時間移動平均線上抜けは買い、下抜けは売り

ドル円 110円から108円まで下落、現在109円 1時間足チャート 100時間移動平均線SMA,200時間移動平均線SMAが効いていますね 途中で引っかかったところは20日移動平均線(20日線EMA&20日線SMA)です 108円台で下げ止まったのは200日移動平均線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになったからです ドル円1時間足チャート FX:USDJPY 2020年1月29日(水)朝4時

ドル円 110円から108円まで下落、現在109円 1時間足チャート 100時間移動平均線SMA,200時間移動平均線SMAが効いていますね 途中で引っかかったところは20日移動平均線(20日線EMA&20日線SMA)です 108円台で下げ止まったのは200日移動平均線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになったからです ドル円1時間足チャート FX:USDJPY 2020年1月29日(水)朝4時

ドル円 110円から108円まで下落、現在109円 1時間足チャート 100時間移動平均線SMA,200時間移動平均線SMAが効いていますね 途中で引っかかったところは20日移動平均線(20日線EMA&20日線SMA)です 108円台で下げ止まったのは200日移動平均線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになったからです ドル円1時間足チャート FX:USDJPY 2020年1月29日(水)朝4時

 

ドル円 50時間移動平均線が効く!? 明るい紫色が50時間移動平均線です(30分足100期間移動平均線)

ドル円 50時間移動平均線(30分足100期間移動平均線)と100時間移動平均線(30分足200期間移動平均線)が効いていますね 明るい紫色が50時間移動平均線です 50時間線に沿って下落していました 200日線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになりました FX:USDJPY ドル円 30分足チャート 2020年1月29日(水)朝4時

ドル円 50時間移動平均線(30分足100期間移動平均線)と100時間移動平均線(30分足200期間移動平均線)が効いていますね 明るい紫色が50時間移動平均線です 50時間線に沿って下落していました 200日線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになりました FX:USDJPY ドル円 30分足チャート 2020年1月29日(水)朝4時

ドル円 50時間移動平均線(30分足100期間移動平均線)と100時間移動平均線(30分足200期間移動平均線)が効いていますね 明るい紫色が50時間移動平均線です 50時間線に沿って下落していました 200日線EMAと100日移動平均線EMAがサポートになりました FX:USDJPY ドル円 30分足チャート 2020年1月29日(水)朝4時

 

ビットコイン101万円 ビットコインの半減期まであと100日ちょっと 推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が 12.5BTCから6.25BTCへ半減します  新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の マイニング損益分岐点は50万円 →半減期後はちょうど100万円です ビットコイン 3日足チャート 2020年1月29日(水)20時

ビットコイン101万円 ビットコインの半減期まであと100日ちょっと 推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が 12.5BTCから6.25BTCへ半減します 半減期までにまだまだ S9iからS17+に買い替えが進むでしょうね 買い替えが進むとハッシュレート、ハッシュパワーも上がります(51%攻撃に対する耐性も高まります) 新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の マイニング損益分岐点は50万円 →半減期後はちょうど100万円です 黒色の移動平均線が200日移動平均線SMAです 水色の移動平均線が100日線SMA ビットコイン 3日足チャート 2020年1月29日(水)20時

ビットコイン101万円 ビットコインの半減期まであと100日ちょっと 推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が 12.5BTCから6.25BTCへ半減します 半減期までにまだまだ S9iからS17+に買い替えが進むでしょうね 買い替えが進むとハッシュレート、ハッシュパワーも上がります(51%攻撃に対する耐性も高まります) 新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の マイニング損益分岐点は50万円 →半減期後はちょうど100万円です 黒色の移動平均線が200日移動平均線SMAです 水色の移動平均線が100日線SMA ビットコイン 3日足チャート 2020年1月29日(水)20時

ビットコイン101万円 ビットコインの半減期まであと100日ちょっと 推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が 12.5BTCから6.25BTCへ半減します 半減期までにまだまだ S9iからS17+に買い替えが進むでしょうね 買い替えが進むとハッシュレート、ハッシュパワーも上がります(51%攻撃に対する耐性も高まります) 新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の マイニング損益分岐点は50万円 →半減期後はちょうど100万円です 黒色の移動平均線が200日移動平均線SMAです 水色の移動平均線が100日線SMA ビットコイン 3日足チャート 2020年1月29日(水)20時

 

ビットコイン101万円 再び100万円越えました! 2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね 20時間移動平均線に接触するたびに大きく動く法則があります 1時間足チャート bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン101万円 再び100万円越えました! 2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね 20時間移動平均線に 接触するたびに大きく動く法則があります 1時間足チャート bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン101万円 再び100万円越えました! 2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね 20時間移動平均線に 接触するたびに大きく動く法則があります 1時間足チャート bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン101万円 再び100万円越えました! 2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね 20時間移動平均線に接触するたびに大きく動く法則があります 1時間足チャート bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)19時

 

ビットコイン101万円 4時間足チャート 1BTC=100万円を再び越えました! 102.5万円、9420ドルまで上昇しました 200日移動平均線SMA=96万円を上抜けました 20日線SMAや4時間足100SMAは4万円の位置にあります 9500ドルは103万円 9000ドルは98万円 1万ドルは108万円~110万円です(1ドル108円~110円) bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)18時

ビットコイン101万円 4時間足チャート 1BTC=100万円を再び越えました! 102.5万円、9420ドルまで上昇しました 200日移動平均線SMA=96万円を上抜けました 20日線SMAや4時間足100SMAは4万円の位置にあります 9500ドルは103万円 9000ドルは98万円 1万ドルは108万円~110万円です(1ドル108円~110円) bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)18時

ビットコイン101万円 4時間足チャート 1BTC=100万円を再び越えました! 102.5万円、9420ドルまで上昇しました 200日移動平均線SMA=96万円を上抜けました 20日線SMAや4時間足100SMAは4万円の位置にあります 9500ドルは103万円 9000ドルは98万円 1万ドルは108万円~110万円です(1ドル108円~110円) bitFlyer:BTCJPY 2020年1月29日(水)18時

 

ビットコイン9356ドル=102万円 1日足チャート 9000ドル=98万円、100万円の壁を越えました 2019年の夏、6月~9月のディセンディングトライアングル底辺まで戻ってきました(9350ドルの水平線ライン)200日移動平均線SMA、8900ドル、96万円を植えぬける上昇です 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン9356ドル=102万円 1日足チャート 9000ドル=98万円、100万円の壁を越えました 2019年の夏、6月~9月のディセンディングトライアングル底辺まで戻ってきました(9350ドルの水平線ライン)200日移動平均線SMA、8900ドル、96万円を植えぬける上昇です 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン9356ドル=102万円 1日足チャート 9000ドル=98万円、100万円の壁を越えました 2019年の夏、6月~9月のディセンディングトライアングル底辺まで戻ってきました(9350ドルの水平線ライン)200日移動平均線SMA、8900ドル、96万円を植えぬける上昇です 2020年1月29日(水)19時

 

ビットコイン101万1000円=9290ドル リップル25.89円 イーサリアム1万9123円 イーサリアムクラシック1311.93円 ネム4.502円 モナコイン135.12円 ビットコインキャッシュ4万1913円 ライトコイン6571円 ファクトム217.90円 リスク91.81円 ステラ6.647円 コムサ5.177円 世界に株価 日経平均株価2万3379円 TOPIX1699.95円 マザーズ新興市場837.77円 米国株 ダウ平均株価2万8722ドル ナスダック9269ドル S&P500は3276ドル ゴールド1トロイオンス1571ドル=金相場1グラム5508円 WTI原油53.99ドル=1リットル37.03円 外国為替市場 ドル円109.056円 ユーロ円119.997円 ユーロドル1.1003ドル 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン101万1000円=9290ドル リップル25.89円 イーサリアム1万9123円 イーサリアムクラシック1311.93円 ネム4.502円 モナコイン135.12円 ビットコインキャッシュ4万1913円 ライトコイン6571円 ファクトム217.90円 リスク91.81円 ステラ6.647円 コムサ5.177円 世界に株価 日経平均株価2万3379円 TOPIX1699.95円 マザーズ新興市場837.77円 米国株 ダウ平均株価2万8722ドル ナスダック9269ドル S&P500は3276ドル ゴールド1トロイオンス1571ドル=金相場1グラム5508円 WTI原油53.99ドル=1リットル37.03円 外国為替市場 ドル円109.056円 ユーロ円119.997円 ユーロドル1.1003ドル 2020年1月29日(水)19時

ビットコイン101万1000円=9290ドル リップル25.89円 イーサリアム1万9123円 イーサリアムクラシック1311.93円 ネム4.502円 モナコイン135.12円 ビットコインキャッシュ4万1913円 ライトコイン6571円 ファクトム217.90円 リスク91.81円 ステラ6.647円 コムサ5.177円 世界に株価 日経平均株価2万3379円 TOPIX1699.95円 マザーズ新興市場837.77円 米国株 ダウ平均株価2万8722ドル ナスダック9269ドル S&P500は3276ドル ゴールド1トロイオンス1571ドル=金相場1グラム5508円 WTI原油53.99ドル=1リットル37.03円 外国為替市場 ドル円109.056円 ユーロ円119.997円 ユーロドル1.1003ドル 2020年1月29日(水)19時

 

ビットコイン101万円

再び100万円越えました!
2週間毎のマイニング採掘難易度調整の度に上がりますね

・4時間足
・1時間足
20時間移動平均線に
接触するたびに大きく動く法則があります

・1日足
200日線SMAを突破
去年2019年夏の
ディセンディングトライアングル
底辺(9350ドル)まで戻ってきました

 

ビットコイン101万円

半減期まであと100日ちょっと
推定2020年5月14日~24日にブロック報酬が
12.5BTCから6.25BTCへ半減します

半減期までにまだまだ
S9iからS17+に買い替えが進むでしょうね

新型のBitmain Antminer S17+(2019年~)の
マイニング損益分岐点は50万円
→半減期後はちょうど100万円です

 

FX:USDJPY ドル円
30分足と1時間足チャート

・50時間移動平均線SMA
・100時間移動平均線SMA
・200時間移動平均線SMA

サポート
200日移動平均線EMA
100日移動平均線EMAがそれぞれ効いていますね

100時間線と200時間線の活躍がスゴイ!

新型移動平均線セット

 

TradingViewインジケーターnote一覧

●新型移動平均線セット
http://urx.space/YiBS

●魔改造RCI3lines
http://urx.space/TqNP

●新型そこが底インジケーター
http://urx.space/SpVn

●画像で分かる!FXテクニカル分析の基本
(TradingViewインジケーターセット)チャートパターン集
http://urx.space/RoKA

 

Surround Sound Test PCM 5.1 – Demo

Surround Sound Test PCM 5.1 – Demo

サウンドテスト

イヤホンやヘッドホンをして聴くとすごいですね

 

5.1 Surround Sound Test 'The Helicopter' HD

 

 

The Alps 4K | Drone & iPhone X

The Alps 4K | Drone & iPhone X

4K画質 フルHD画面4つ分の解像度ですからね 高画質すぎてビビリますね

 

Collection Of Animals 8K HDR 60FPS

8K解像度 高画質すぎワロタ フルHD解像度の画面8個分です

 

 

16:9(ワイド) 解像度比較
ワンセグ320×18016:957,600
FWVGA (フルワイドVGA)854×48016:9409,920
WSVGA (Wide-SVGA)1024×57616:9589,824
iPhone 5,5S,5C1136×64016:9727,040
HDTV(720p) 、Androidで多い1280×72016:9921,600
フルワイドXGA、FWXGA1366×76816:91,049,088
HDTV(フルHD) 、Androidで多い1920×108016:92,073,600
フルハイビジョン (1080i、1080p)1920×108016:92,073,600
QWXGA (Quad-Wide-XGA)2048×115216:92,359,296
WQHD (Wide-Quad-HD)2560×144016:93,686,400
WQHD+ (Wide-Quad-HD+)3200×180016:95,760,000
4xフルHD (2160i、2160p)3840×216016:98,294,400
4K UHDTV3840×216016:98,294,400
スーパーハイビジョン7680×432016:933,177,600

 

名 称ピクセル数
VGA(Video Graphics Array)640×480
SVGA(Super VGA)*注1800×600
XGA(eXtended Graphics Array)1024×7680
SXGA(Super XGA)1280×1024
UXGA(Ultra XGA)1600×1200
QXGA(Quad XGA)2048×1536
QSXGA(Quad Super XGA)2560×2048
QUXGA(Quad Ultra XGA)3200×2400

*注1:SVGAは,800×600,1024×768,1280×1024などのVGAを拡張した表示モードの総称

VGA解像度 XGA解像度のバリエーションってかなり増えましたね

QUXGA解像度はCADやDTP,医療業界、物理化学業界でよく利用される解像度です
1台でフルHD2画面分の解像度ですね(フルHD解像度は「1920*1080」)

普通に2K解像度、WQHD解像度(2560*1440)、
4K解像度の民生、汎用、消費者向けモニターを買ったほうが安いです

 

 

人類史の99%は飢餓との戦いでしたが今は技術が進歩して逆に肥満(偏った栄養の過剰摂取)を心配してるわけじゃないですか。

情報も同じですよね。昔の人類が一生に得る情報を現代人は2週間で摂取するとか言われる世の中、心配すべきは情報不足ではなく、偏った情報の過剰摂取ではないかと。

 

2009 Chevy Malibu vs 1959 Bel Air Crash Test | Consumer Reports

1959年と2009年の自動車を衝突させるとこんなに違う、50年間で自動車の衝突安全性能はこれだけ向上

現在の自動車は、衝撃をうまく吸収することで事故の際にもドライバーや搭乗者を守るための「サバイバルスペース」を確保するように設計されています

自動車アセスメント(じどうしゃアセスメント)とは自動車の安全性能評価のこと。

米国では1979年からNCAP(New Car Assessment Programme)として実施された。

実施団体には、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)がおこなっており、一般には、政府5つ星評価(government 5-star ratings)として知られている。前方衝突安全性を提供。1996年(1997年モデルイヤー)から側面衝突安全性、2000年(2001年モデルイヤー)からは転倒時安全性も加えられた。その目的は、車両購入時の意思決定に正確な安全性データを提供することにある。星マーク1個から5個で評価され5個が最高点。

日本では、「自動車アセスメント」は国土交通省が実施している。1995年から運輸省主導で、自動車アセスメント(Japan New Car Assessment Program:JNCAP)が開始され、自動車事故対策センターが評価実施をおこなった。実施機関はのち、独立行政法人自動車事故対策機構に組み替えられ、車種別安全性評価がおこなわれている。

前面衝突安全性能、ブレーキ性能、側面衝突試験、2000年度からはオフセット前面衝突安全性能、2003年度からは歩行者頭部保護性能試験を追加している。2014年度には予防安全アセスメントが追加された。

自動車アセスメント - Wikipedia

 

【動画】1998年製カローラと2015年製カローラの衝突実験

ANCAP crash 1998 Toyota Corolla in to 2015-built counterpart

20年前のクルマと現在のクルマが衝突したらどうなる?
ANCAP(Australasian New Car Assessment Program)にて、実際の検証実験が、2017年にYouTubeに公開されました。

動画では、1998年製と2015年製のトヨタカローラを衝突させる様子が収められています。両車を64km/hでオフセット衝突をさせるという内容で、2台のカローラは向かい合って走り出し、すさまじい衝突をしています。あまりの衝撃のため、両車のフロント周りは大破し、部品も散り散りになってしまいました。

2台のカローラの状況は?
2015年製カローラは、フロント部分が大破しているものの、運転席のスペースは維持されています。エアバッグが展開し、ダミーが前方に飛び出した衝撃を吸収する様子が収められています。カバーするように運転席側ドアは少し歪んでいる程度。サイドのエアバッグも展開されており、ドライバーはしっかりと保護されています。

対して、1998年製カローラは、運転席側のボンネットが大きく後退し、さらにはAピラーも垂直になるほどに湾曲し、挙げ句の果てにはフロントタイヤも運転席の足元までめり込んでしまいました。キャビン内に突入してくるステアリングホイールにはエアバッグが装備されておらず、ダミーはハンドルをもろに上半身に受けるかたちになっていました。

比べるまでもなく、2015年製のカローラのほうが優秀な結果であり、17年間の安全性能の向上を確認することができます。

20年前と現在の衝突基準。クルマのつぶれ方は、こんなに違う!
自動車の衝突安全基準は、年を重ねるごとに厳しくなっています。これは、毎年起こっている交通事故を分析し、死傷者を1人でも減らすために、国によって基準が数年おきに更新されているためです。ではもし、現在のクルマと20年前のクルマが正面衝突をしたら、クルマはどうなってしまうのでしょうか?文・吉川賢一

ANCAPによると、「古いカローラのほうはドライバーの頭部・胸部・足への致命的、あるいは重傷を負うリスクが極めて高かった」としている。数値で表すと、16点満点中0.4点しか取れなかった。ANCAPでは星の数で車の安全性能を表現(星の数が多いほど安全)しているが、この車では星の数「ゼロ」とのことだった。対して新しいカローラは12.93点で星3つを獲得している。また、統計上から古い車の致死率は新しい車の4倍というショッキングなデータも合わせて公表した。
https://jafmate.jp/blog/kurunandesu/180222-6.html

 

スバル テックツアー・衝突試験見学会 歩行者保護エアバッグ静的展開 / Car Watch

スバル テックツアー・衝突試験見学会 歩行者保護エアバッグ静的展開 / Car Watch

 

 

スバル、衝突試験を公開 歩行者保護エアバッグ試験も公開

後部座席の人もシートベルトを締めることが安全性確保の上で非常に重要

 

自動車の安全技術の年表

世界
19世紀 – イギリスのジョージ・ケイリーが初期のシートベルトを発明。
1900年代
1903年 – アメリカのメアリー・アンダーソンがワイパーを発明。
1909年 – フランスで電気式ヘッドライトが開発される。
1920年代
1922年 – デューセンバーグModelAが初めて四輪に油圧ブレーキを装備。
1930年代
1934年 – GMが初めて衝突試験を実施。
1937年 – クライスラーの車両に乗員の保護を考慮した内装を備えるものが現れる。
1940年代
1944年 – ボルボが世界で初めて積層ガラスを採用する[1]。
1947年 – タッカーが当時としては画期的な安全技術を備えるトーピードを生産。
1950年代
1952年 – アメリカの海軍技官ジョン・ヘトリックが圧搾空気式エアバッグを発明。
1959年 – ボルボのニルス・ボーリン技師が三点式シートベルトを発明[2][3]。
1959年 – 米国道路安全保険協会が設立される。
1960年代
1963年 – シュトルヘンミューレ社(現在のレカロ社)が幼児用チャイルドシートを発売。
1964年 – ボルボが乳幼児用チャイルドシート(後ろ向きチャイルドシート)を開発。
1964年 – アメリカのロバート・カーンズが間欠式ワイパーを発明し、現在のワイパーの形式を確立する。
1965年 – ラルフ・ネーダー著『どんなスピードでも自動車は危険だ』がアメリカで発表される。
1967年 – アメリカ合衆国運輸省と国家運輸安全委員会(NTSB)が設立される。
1970年代
1970年 – アメリカで道路交通安全局(NHTSA)が設立される。
1972年 – ボルボが後ろ向きチャイルドシートを採用[2]。
1974年 – GMがオプション装備としてドライバーと助手席のエアバッグを提供。
1976年 – ボルボが児童が3点式シートベルトを正しく着用できるようにするブースタークッションを開発。
1979年 – アメリカでNCAPが開始される。
1980年代
1986年 – 北米でハイマウントストップランプが義務化される。豪州では1990年、ヨーロッパでは1998年に義務化。
1990年代
1990年 – ボルボがインテグレーテッド・チャイルド・クッションを開発[2]。
1991年 – ボルボがSIPS(側面衝撃吸収システム)を開発[2]。
1994年 – ボルボが世界初のサイドエアバッグを開発[2]。
1997年 – ユーロNCAPが開始される。
1997年 – ボルボがカーテンエアバックを初搭載[2]。
2000年代

Volvo SCC(Safety Concept Car)- 2001年
2001年 – ボルボがSCC[4]に死角情報を運転者に警告するシステムを搭載。後のBLIS(Blind Spot Information System)。
2002年 – ボルボがROPS(rollover protection system)の開発に着手[2]。
2003年 – ボルボがBLISの開発に着手[2]。
2007年 – ボルボがBLISを市販車に初搭載[5]。
2008年 – ボルボが自動停止機能を持つ衝突被害軽減ブレーキ「Volvo City Safety」装備車を発売。完全停止機能を持つものとしては世界初[2]。
2009年 – シトロエンが雪上用トラクションコントロールシステム”スノーモーション”を開発。
2010年代
2010年 – ボルボが歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムを開発。
2013年 – ボルボが対歩行者用エアバッグをV40に装備。量産車としては世界初。[6]
2014年 – ボルボがランオフロード・プロテクション機能を開発(世界初)。
2016年 – ボルボがインターセクション・サポート、ランオフロード・ミティゲーション、大型動物検知機能の装備は世界初。
2018年 – ボルボが正面衝突被害低減機能を装備。正面衝突時の時速を最大10キロ低下させる自動ブレーキ機能(世界初)。
日本
1960年 – タカタが日本で初めて2点式シートベルトを発売。
1963年 – 小堀保三郎によって現在世界で主流の火薬膨張式エアバックが発明される。
1964年 – 日本シートベルト工業会が設立される。
1965年 – 富士重工業が日本初の自動車衝突試験を実施[7]
1966年 – 日本工業規格に自動車用安全ベルト(シートベルト)の規格が制定。
1967年 – トヨタ自動車が2000GTに日本初の四輪ディスクブレーキを装備。
1971年 – 日産自動車がプレジデントに日本初のABSを装備。
1972年 – 富士重工業がレオーネに日本初の対角配管二系統ブレーキを装備。量産車への4輪ディスクブレーキ装備としても初。
1982年 – 本田技研工業がプレリュードに日本初の四輪ABSである4W・ALBを装備。
1987年 – 本田技研工業がレジェンドに日本初のエアバッグを装備。
1989年 – 日産ディーゼルが世界初のレーザーレーダ追突警報装置を開発。
1995年 – JNCAPが開始される。
1996年 – 三菱ふそうトラック・バスが運転注意力モニタを開発。
1996年 – 日産・シーマに日本初のサイドエアバッグが搭載される。
1997年 – 日産ディーゼルが日本で初めて大型トラックに電子制御ブレーキを採用。
1998年 – トヨタ・プログレに世界初のサイドカーテンエアバッグが搭載される。
2001年 – 日産自動車がレーンキープサポートシステムを開発。
2004年 – 本田技研工業がインテリジェントナイトビジョンを開発。
2006年 – タカタが二輪車用エアバッグを開発。量産型としては世界初。
2008年 – 全座席のシートベルト着用義務化(高速道路・自動車専用道のみ罰則あり)。
2010年 – 富士重工業が日本初の完全停止機能を持つプリクラッシュセーフティシステムEyeSight(ver.2)を開発。
2016年 – スバル・インプレッサに日本初の歩行者保護エアバッグが搭載される。
2018年 – 日野・セレガと統合車種であるいすゞ・ガーラに世界初のドライバー異常時対応システムが搭載される。

自動車の安全技術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
自動車の安全技術 - Wikipedia

 

ポンピングブレーキという言葉は、今ではすっかり死語になりつつある。タイヤのロックを防ぐために小刻みにフットブレーキをかけるテクニックだが、自動車技術の進歩で必要がなくなったのだ。現在はほとんどのクルマにABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が装備されており、力いっぱいペダルを踏んでも自動的にブレーキのオンオフが行われ、ステアリング操作が可能となっている。これによりパニック時の衝突回避が容易になり、安全性が向上した。

自動車部品メーカーのボッシュは、1936年に「自動車のホイールロックを防止するメカニズム」の特許を申請している。急ブレーキをかけるとステアリングが利かなくなることは、20世紀初頭から認識されていたのだ。ボッシュは解決を模索したが、当時の技術では複雑な制御ができなかった。電子制御システムが使えるようになり、実用に足るものが登場したのは1978年のことだった。最初にこの電子制御式ABSが装備されたのはメルセデス・ベンツSクラスで、BMW 7シリーズがそれに続く。高価なシステムで、高級車でなければ採用は難しかった。

日本では現在ほとんどのクルマにABSが装備されている。価格は飛躍的に安くなり、性能も向上した。

【技術革新の足跡】安全技術の進展――自動運転への道(1978年)
アンチロックブレーキシステムから自動運転技術まで、自動車の安全性向上の歴史を紹介。

 

 

もともと強固に作られたボディ構造に定評があったボルボだが、四角く角ばったボディは古くから衝突安全を念頭に置いたものだった。’50年代に3点式のシートベルトを世界で初めて装備したボルボは、乗員をシートに固定したうえで、ボディの強度を上げ、事故による死傷者の数を劇的に減らしていく。

’90年代には衝撃吸収構造を盛り込んだボディ「SIPS」によって、乗員を守る強固な構造とつぶれることで衝撃を吸収する構造を併せ持った車体構造を提唱している。

 

また側面からの衝突に対してシートサイドやカーテンエアバッグを装備し、追突に対してはWHIPSと呼ばれるシートがリクライニングすることで衝撃を吸収するシステムを開発し、むち打ち症対策に大きな効果を発揮しているのである。

ボルボは2008年、我が国で販売されるクルマとして初めて完全停止まで行う衝突軽減・回避ブレーキを装備したメーカーとしても知られている。他に先んじて安全性の世界を切り開くという同社のスタンスは「世界一安全なクルマ」というキャッチコピーに相応しい。

「シャシーはエンジンより速く」を標榜するメルセデス・ベンツは世界最古の自動車ブランドであり、ドイツ車を代表する存在といえる。もともと安全性を牽引する存在だった同社だが、1969年以降は独自に旅情の事故を調査して安全開発につなげ、安全に関する特許を独占することなく無償で公開していることでも知られる。

2005年にレーダーセンサーとカメラによって安全を見張るレーダーセーフティを打ち出したメルセデスは、自動運転へとつながる革新的な技術をサプライヤーと共同で開発し、いち早く導入することで予防安全の分野で大きな功績を上げている。

 

 

初代モデルの発売から40年を経ようとする今、フォルクスワーゲン・ゴルフはモデルチェンジを繰り返して7代目となっている。基本的な成り立ちは変わらないが、ボディーは大きくなり、装備品は豪華になった。GTIと名付けられたスポーツモデルもあり、ゴルフファミリーにはミニバンも加わった。それでも、どのモデルを見てもひと目でゴルフとわかるようにアイデンティティーが保たれている。

すべてが拡大しているようだが、面白いことにエンジンだけは小さくなった。初代のベーシックモデルは1.5リッターのガソリンエンジンを搭載していたが、現行モデルには1.2リッターターボエンジンを採用したものもある。技術の進歩がダウンサイジングを可能にしたのだ。

ゴルフという水準器(1974年)
発売以来、約40年経過し、根強い人気のフォルクスワーゲンゴルフ。 同じセグメントのクルマの指標として、いつもリードしてきたクルマの ルーツを紹介

 

市販車世界最低燃費 プリウス (発売時 40.8km/リットル

実走行
オートバイ(イギリス1周低燃費記録走行)
ディーゼルエンジン搭載オートバイ – エンフィールド=ロビン・D-R400D(66.7km/リットル、1995年、現在製造中止)
ガソリンエンジン搭載オートバイ – ホンダ・CG125(74.44km/リットル、2001年)
カタログ値
オートバイ(30km/hにおける定地燃費)
ガソリンエンジン搭載オートバイ – ホンダ・カブ(180km/リットル、1983年当時 50スーパーカスタムにおいて)
自動車(JC08モード)
ハイブリッドカー
トヨタ・プリウス (発売時 40.8km/リットル 現在は、39.0km/L)
ガソリンエンジン単独車 – スズキ・アルト(37.0km/リットル)
ディーゼルエンジン単独車 – マツダ・デミオ(30.0km/リットル)

 

燃費向上技術 10のトピック 〜飽くなき挑戦から生まれた技術の歴史〜

1.気筒休止エンジン「使わないシリンダーを休ませる」

2.可変バルブタイミング「バルブタイミングを全域で最適化」

3.アルミボディ「軽量化最大の功績」

4.多段AT「細かく駆動力を伝達」

5.CVT「トルコンATの弱点をカバー」

6.DCTトランスミッション「ツインクラッチでロスを軽減」

7.直噴エンジン「三菱 GDIが口火を切った省エネエンジン」

8.リーンバーンエンジン「燃費のあり方を見直した技術」

9.ECOタイヤ「転がり抵抗低減で燃費改善」

10.エネチャージ「もったいない精神が生み出した機構」

「買ってはいけないグレード」がある?? 人気車最安グレード研究ほか【週間人気記事ランキング】 - 自動車情報誌「ベストカー」
 後半に大きなニュースや大量アクセスが集中した5/28(日)〜6/3(土)の『ベストカーWeb』。  本記事ではその一週間の中で特によく読まれた記事をダイジェスト&編集後記を交えてご紹介いたします。見逃した方、もう一度読みたい方はぜひご参照…

 

リッター20kmから30kmへたった10年で到達 燃費向上

平成23年(2011年)に、量産市販車としての「ミライース」が発売となった。こちらはJC08モードで30km/Lを実現してきた。アイドリングストップは当たり前になり、車体の軽量化技術が大きく進歩した。ダイハツは、樹脂による外板の採用を広げる動きもしている。

スズキは、平成24年(2012年)に、軽自動車としてはじめてリチウムイオンバッテリーを搭載し、交流発電機で回生を行うスズキグリーン テクノロジーを技術発表した。そしてワゴンRに採用し、販売する。

これにより、ハイトワゴンでありながら28.8km/Lの燃費を実現し、ミライースの競合となるアルトエコでは30km/L超えを達成する。スズキのこの回生技術は、ISG(モーター機能付発電機)に発展し、登録車への展開もはじまり、アルトエコは33km/Lまで燃費性能を伸ばした。

一方ダイハツは、しばらくの間電動化の開発部署が廃止されるなど、電動化への動きに遅れ燃費競争の数値競争から距離を置くことになった。

それでも、軽自動車全体の燃費性能が、ガソリンエンジンだけで30km/L前後にまで改善されたのは、わずか10年前まで20km/Lが主体であった時代から様変わりである。

そこまでやるかと世界も震撼!? 日本車が牽引した平成の超燃費競争と技術革新 - 自動車情報誌「ベストカー」
平成元年(昭和64年)は西暦1989年で、まさに日本はバブル経済の最盛期であった。この年、日産スカイラインGT-Rが復活し、トヨタからはセルシオ、日産からインフィニティQ45が、またマツダ ロードスターも発売された。ホンダ NSXもこの年に…

 

 

 

『 現在は激レア現象 』

BitMEXショート受取金利が
BTC>ETHと2回連続以上続くのは、
過去1年間で”7回”しかない

(9月中旬帯、8月11日、6月17日、5月17日)

さらに9月中旬帯を1回にまとめてしまうと、
1年間に5回の現象で本当に珍しい

 

「10万円までのPCは消耗品扱いで即時費用化。20万までなら3年、サーバ5年それ以外4年で減価償却」っていう税制が「メモリ4G+Celeron」的な社畜PCを産み、日本の生産性を低下させている説。
「30万円以下のPCは消耗品。即時費用化」としたら、だいぶ変わるんじゃないのかな。

RAMメモリ4GBとかGoogleChromeを開くだけでもう重たすぎて使い物にならないですね

ゲーミングPCでも16GBばかりです 最低でも32GB欲しいです
TradingViewで複数タブを開くとあっという間に64GBまで行きます

Photoshop、CLIP STUDIO PAINT、Google Chrome、
AfterEffectsを同時に使うのであれば64GB以上は必要になります
メモリ4GBのビジネスPCでは話になりません

 

 

悲報。bitFlyerさん、間違えて告知なしに昨日と同じ午前2時にメンテを開始してしまう。慌てて2時12分に再開。多分板寄せとかはしていない。多分、メンテ用のバッチ処理開始時刻を午前2時にしたままだったとかそういう話なんだろうな…

 

bF民は、適当な商売してもどうせどこにも行かないから大丈夫くらいに思ってんだろ!
sfdやcbあっても移民しないから大丈夫と思ってんだろ!
無告知メンテくらい大丈夫と思ってんだろ!

まあ移動しないんだけど

 

沼底なまず on Twitter
“Wacomのbamboo使ってた頃作ったやつです(再再”

おれには、これしかないんだ!だから、これがいちばんいいんだ!

 

国営農場で雌豚が生み出す子豚の数が平均して6匹であることが分かった

国営農場作業班班長「6匹では少なすぎて地区委員会に報告できない。氏腰水増しして7匹と報告しよう」

地区委員会指導者「7は俺の好きな数じゃないな。県には8匹と報告しよう」

県委員会指導者「8匹が多いか少ないかわからん。とりあえず経済計画委員会には9匹と報告しておこう」

経済計画委員「9匹とはなかなかやるな・しかし豚肉はまだ不足しているようだ」

中央委員会「10匹では話にならない。これでは党政治局に報告できないぞ では11匹にしておきましょう」

同志。国営農場の豚は平均12匹の子豚を産んでおります!

書記長「これは素晴らしい!では半分の6匹を輸出に当てるとしよう!」
(※国営農場で雌豚が生み出す子豚の数は平均して6匹)

 

これは就活が終わってから知ったんですけど「平服でお越しください」ってアナウンスなのに「そうは言ってもリクスーでしょwww」ってスーツ以外の学生を落とす会社と「平服で、つってんのにスーツとかどんだけ話聞かないんだよ」ってスーツの学生を落とす会社と、両方確認したので皆さん諦めましょう

 

Twitter

「そんな馬鹿な」と笑われても構わない。
しかし敢えて言わせてもらう。
件の香川県の条例案を発案・支持する人々は、「インターネット」を「ファミコン」だと思っている。
そして、そのような人々は潜在的に、全国に居るのだ。そう、あなたの隣にも…。(こわい音楽)

インターネットを生活に密着し必要不可欠としている人の多いインフラと認識する人と、そうじゃない人との間には隔絶した何かが横たわっている気がします。

 

2020年 スマホ見すぎ
1985年 ゲームしすぎ
1950年 漫画読みすぎ
1963年 本を読みすぎ (!)

1863年に「考えることに対して読むこと(おそらく読書)をしすぎると良くない」という記事があったという話、面白い

情報が前の時代より急に増えると「多すぎる情報は良くない」という意見が出がち

2020: “Too much phone”
1985: “Too much gaming”
1950: “Too many comics”
1863: “Too much reading”

 

 

 

日高屋にいたジジイがクソ絶叫しながら『野菜味噌坦々麺!』って注文して、そんなメニュー存在しねえだろ…と思ったら、店員さんが『アイ!』って元気よく注文受けて、普通の坦々麺が出てきたのを、ジジイ何の疑いもなく食い始めて、日高屋という魔窟は、俺達の手に及ばないんだよと、改めて学んだ。

インターネットください インスタグラムください SONYのiPhoneください

 

姫路城3Dプロジェクションマッピング UHD 4K

 

 

今や40型を超える大画面テレビは、4Kが主流だ。思い返せば数年前、32型テレビでフルHD(1,980×1,080)のような高解像度は「無用の長物」という声があったのが懐かしい。登場当初は不要に思えるハイスペックも、1度慣れてしまうとそれ以前には戻れないもの。オーディオビジュアルの進化には、いつも「不要論」が先行し、後に「慣れ」、そして次を求めて来た歴史がある。4K化も、その典型と言えるだろう。

そして2017年末、いよいよテレビは「8K」の時代へ。シャープが民生用として世界初となる8Kテレビ「LC-70X500」を2017年12月に発売するのだ。

8Kは高画質テレビの最終形?

フルHD(2K)から4Kへ、4Kから8Kへ。「次は16K?」「またテレビを買い替えなくてはならないの?」と消費者からは疑問の声が上がりそうだが、現時点では8Kが究極かつ最終形と考えられている。「8K」に決定した経緯も知っておくと、理解が進むだろう。そもそも8Kは、NHKが「スーパーハイビジョン」(SHV)の名称で、放送システムや受像機関連の開発をリードし、それが世界規格として認められるに至ったものだ。その流れをざっくり説明していこう。

「8K」の根本の考えは、家庭における「究極の映像の臨場感」を実現すること。言い換えると、本物の景色と見間違えるほどのリアリティをめざして研究がスタートした。まず、映像は大きいほど没入感が高まるのは想像に難くないが、一般家庭で実現できる映像サイズには限界があるので、最適な最小限のサイズを探る必要がある。

実は、映像サイズが視野の水平100°を上回ると、人間が映像から得られる臨場感は飽和する(=最大限に近いところに達する)という結果が、NHK技研の研究でわかっている。まず、この水平視野100°で映像を見るときの適正距離が、画面の高さの0.75倍(0.75H)の距離であるとされている。その0.75Hの距離で、視力1.0の人が画素の粗さを知覚せずスムーズに映像視聴するためには、映像の水平画素数を約8,000にする必要があることがわかり、ここから「8K」という解像度が導き出されたという経緯がある。

今やテレビは4K超え!「8K」って何がスゴいの? 徹底解説 - 価格.comマガジン
早くも高画質テレビは「8K」の時代へ! 8Kにまつわる基礎知識と具体的な楽しみ方までくわしく紹介します。

 

 

液晶テレビも、初めのうちはほとんど普及しませんでした。

2001年にシャープからAQUOSが発売された他にも、2002年には東芝から20インチの液晶テレビが17万円ほどで発売されました。

価格的に全く手が出ないという訳ではなかったのですが、2002年当時、世界全体のテレビ生産における液晶テレビのシェアは1%しかありませんでした。

しかし、そのシェアも2005年には全テレビの10%まで上昇します。

その後、2006年には22%へと上昇し、2009年には69%を占めるまでになり、ブラウン管テレビとシェアが逆転します。

その後、2011年には84%となり、ブラウン管テレビの製造は、全体の9%まで落ち込みました。

日本では、2011年に地デジへの移行があり、それが液晶テレビのシェアを押し上げた理由のひとつだと考えられます。

液晶テレビの普及という流れは世界的にも同様であり、2012年はプラズマテレビのシェアが6%、液晶テレビのシェアが94%となり、2013年には世界で生産されるテレビの96%が液晶テレビというまでにシェアが広がりました。

(注)このようなシェアの変化も、液晶テレビの歴史の一端を表しています。

(注)出典:株式会社富士キメラ総研「2000、2003、2007、2012、2014ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査」

50インチ前後の液晶テレビの価格変化

例えば、大きさ約50インチのSONYのBRAVIAシリーズを値段の変化と共に見ていくと、おおよそ以下のようになっています。

●50インチ前後のフルHD液晶テレビ

  • 2008年 55インチ フルHD 50万円
  • 2009年 52インチ フルHD 45万円
  • 2010年 55インチ フルHD 41万円
  • 2011年 55インチ フルHD 38万円
  • 2012年 55インチ フルHD 30万円
  • 2014年 50インチ フルHD 16万6000円
  • 2016年 48インチ フルHD 12万3000円
  • 2017年 43インチ フルHD 9万3000円
    2018年3月13日現在 5万5900円

 

液晶テレビはどのように発展してきたのか?液晶の歴史でおさえておきたいポイント7選 | ILLUSTAB
液晶テレビは、私達の家庭になくてはならない存在となっています。 しかし、そもそも液晶とは何なのか、製品化されるまでにどのような歴史があったのか、普及してからの技術的な発展はどのよ...

テレビの低価格化が止まりませんね 大容量、高画質、小型化、大型化、軽量化
ここ20年~30年の科学技術の進歩は著しいです

 

なんと手動!世界初のカーナビは「ホンダ エレクトロジャイロケータ」

1970年代にモータリゼーションが急速に発展し、渋滞などが発生するなど、ドライバーへのストレスや時間的なロスなどが増大する中、ホンダは自車位置情報を獲得する完全自立航法の開発に取り組んでいました。

そして、ホンダは1981年9月22日に、量産車において世界初となるカーナビの、「ホンダ・エレクトロジャイロケーター」を「アコード」、「ビガー」に搭載しました。当時は、まだGPS(グローバル・ポジショニング・システム)による位置情報が入手できない時代でした。

ホンダは自動車量産用として開発したジャイロセンサーと距離センサーにより、クルマの移動する方向と距離を検出することで、道路上の自車位置を電子データとして置き換えることに成功し、その自車位置データをディスプレイ画面上に重ねた地図に表示する方式でカーナビとして完成させました。

当時はCD-ROM等の記録媒体に地図データーを記録するといったことができない時代でした。そのため、透明なシートに印刷した地図を6インチのブラウン管ディスプレイ重ね合わせて、走行した軌跡を表示するといった方法でした。

ちなみに、地図は地図帳をめくるのと同様に、手作業で差し替えるスタイル。なお、価格は、29,900円(工賃込)でした。

ホンダはこの経験から地図の電子化は必須と考え、光ディスクに地図データを収録するということに関する特許を取得。驚くべきことに、その特許技術を無料で公開した。それは一刻も早い地図の電子化を進めたかったという、ホンダの強い思いがあったからにほかならない。
https://www.webcartop.jp/2018/02/206022/

GPS式カーナビを世界初搭載したのはマツダの「ユーノス・コスモ」

1990年に登場したマツダ ユーノス・コスモ(20B TYPE-E)には、人工衛星からの情報で自社の位置を検出できるGPSを採用した、CCS(カー・コミュニケーション・システム)が搭載されました。

1990年には、目的地付近の地図を検索し呼び出せる機能がホンダ レジェンドに、また1991年には、目的地への経路の案内ができる機能(『GPSエレクトロマルチビジョン』ルートガイド)がトヨタ クラウン(9代目)に、そして1992年には、音声で操作できるボイスナビゲーションシステムがトヨタ セルシオに搭載されるなど急速にカーナビの能力が高まっていきました。
(1992年8月に登場した初代セルシオにはGPSエレクトロマルチビジョンに音声ガイドを追加。主要交差点では周囲を拡大して交差点名も読み上げるまでになり、この時、現在のカーナビの原型ができあがったと言っていいだろう。)

また、地図のデータもCD-ROMから、より容量の大きいDVD-ROM、そしてHDD(ハード・ディスク・ドライブ)やSD、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)などへ進化していき、情報量やアクセススピードなどが向上し、より使い勝手が良くなっていきました。

様々な機能が充実し、利便性が高められてきたカーナビですが、通信機能を搭載することで、新しい価値を生み出しました。1996年に、東京圏からVICS(ビークル・インフォメーション・コミュニケーション・システム)の情報提供サービスが開始されました。

1998年からは、ホンダがインターネットとカーナビを融合させた「インターナビシステム」の情報サービスが開始され、モデムを内蔵した通信キットを利用して、車内でのWEBの閲覧や、電子メールの送信などができるようになりました。

30年以上の歴史を持つカーナビ。登場から今ではどう変わった?地図~カーナビ登場~ポータブル・HDD・SSDナビ~最新のカーナビまで
今では当たり前のように使われているカーナビ(カーナビゲーションシステム)ですが、カーナビがなかったころのドライブは、地図帳しかなく、目的地や現在位置を知ることも大変でした。しかし、カーナビが登場し、そのような悩みも解決しましたが、最新モデルでは、スマホのようにナビゲーション機能以外にも情報を活用できるようになってきてい...

 

 

ここ20年で車の燃費はどれだけ向上した?

国交省と経産省が発表している資料「乗用車燃費規制の現状と論点について」によると、
1997年の燃費平均値は12.4km/L
2016年の燃費平均値は21.9km/L
ただし、こちらのデータは2011年度から計測方式が変わっているため、あくまで目安としてお考えください。同資料では、燃費向上の理由として、「アイドリングストップ」や「CVT(無段変速機)」、「ハイブリッド」のシステムの普及を挙げていました。

この20年で、自動車の燃費はどの程度向上したのか? | ON THE ROAD
クルマを選ぶうえで重要な判断材料となる「燃費」。各自動車メーカーは技術開発にしのぎを削っており、燃費性能も年々向上しています。今回は、数ある乗用車の中でも特に燃費の良い車...

 

 

ネット証券の歴史

事柄
1998年5月松井證券が国内初のネット取引サービスを開始
1999年3月ディーエルジェイディレクト・エスエフジー証券(DLJディレクトSFG証券)を設立
4月に伊藤忠商事やマイクロソフト他の出資で日本オンライン証券が設立
ソニー・松本大氏により株式会社マネックスが設立される
6月株式会社マネックスがマネックス証券株式会社に名称変更
8月ソフトバンク・インベストメント(現SBIホールディングス)がソフトバンク・フロンティア証券を設立
10月ソフトバンク・フロンティア証券(現SBI証券)がインターネット取引を開始
11月イー・サンワ証券設立
12月イー・サンワ証券がイー・ウイング証券に社名変更
2000年6月現カブドットコム証券が逆指値注文を開始
松井證券が松井証券に商号変更
8月マネックス証券が東証マザーズに上場
ネット証券の歴史 | 株式投資初心者ガイド
1998年 5月 松井證券が国内初のネット取引サービスを開始 1999年 3月 ディーエルジェイディレクト・エスエフジー証券(DLJディレクトSFG証券)を設立 4月 に伊藤忠商事やマイクロソフト他の出資で日本オンライン証券が設立

 

 

【周辺機器 Review043】SONY BVM-D9H5J SONYハイビジョンブラウン管

【周辺機器 Review】SONY BVM-D9H5J SONYハイビジョンブラウン管

プレイステーション2、プレイステーション3も接続可能

PS3からAmazonプライムも見れるので、ハイビジョン動画が気軽に見えるのが良いです。

SONY BVM-D9H5J(業務用小型ハイビジョンモニター)を購入しました。 : 小さいって事は・・・
SD対応のブラウン管モニターのBVM-9045QDは以前から持っていますが、やっぱりハイビジョンクラスも見たいなぁと言う思いが、中々断ちきれなくてとうとう購入してしまいました。本当なら14インチくらい無いとハイビジョンも何もって感じはあるのですが・・・。 今回購入した

 

 

金持ってる奴が偉いんじゃない
何人飯食わしてるか
トップはいつでもトヨタ社員36万人
凄くないか?36万人毎日飯食わしてるんだぜ?
ちなみにアメリカのWalmart社は
社員230万人。
中身はどうであれこの会社が1番偉い。
まじで尊敬する。

何が言いたいかって?

家族の大黒柱のあんたは偉いって事だよ

 

【BMW M8グランクーペ】最高出力600psの高性能モデル…価格は2194万円より

 

600馬力で2200万円

 

 

 

 

 

 

TradingViewインジケーターnote一覧

●サポートラインやレジスタンスラインが分かる!新型移動平均線セット
http://urx.space/YiBS

●緑点灯で買い!赤点灯で売り!魔改造RCI3lines
http://urx.space/TqNP

●売買矢印が出る!新型そこが底インジケーター
http://urx.space/SpVn

●画像で分かる!FXテクニカル分析の基本
(TradingViewインジケーターセット)チャートパターン集
http://urx.space/RoKA

 

 

コメント