ロードバイクを買うなら「油圧ディスクブレーキ搭載」の「105」完成車が良いという話 ビットコイン102万円〜104万円 BTCFX市況 2019年7月30日(火)

ビットコイン4時間足チャート •4時間足チャート 移動平均線400EMAと20SMAを上抜けられるかどうかです 2019年7月30日(火)19時bitcoin
ビットコイン4時間足チャート •4時間足チャート 移動平均線400EMAと20SMAを上抜けられるかどうかです 2019年7月30日(火)19時
スポンサーリンク

ロードバイクを買うなら
「油圧ディスクブレーキ」搭載で「シマノ105」コンポーネントが採用されているものが良いです フレームがカーボンなら、さらに良い
アルミフレームだとカーボンフレームを買っておけばよかったと後悔するかもしれません

 

最初から「カーボンフレーム」「油圧ディスクブレーキ」「シマノ105コンポーネント」完成車を買っておけば上位互換であるアルテグラやデュラエースにグレードアップできてお得です

 

2018年のツール・ド・フランスからUCIレースで本格的にディスクブレーキが解禁されたことで、ロードバイクの可能性が一気に広がった。

従来のリムブレーキではワイヤーの摩擦でレバーのタッチが変化する恐れがあるが、油圧タイプのディスクブレーキは常に安定した“引き”の軽さが特徴で、ロングライドにおいて乗り手の負担を軽減する。

ディスクロードバイクは、3月23日のミラノ~サンレモまでの全32レース中(タイムトライアルレースを含む)14勝という勝利を飾っている。うち、13勝がシマノ製のディスクブレーキだ。

シマノのロードバイク用ディスクブレーキは、ガツンと利くわけではなく、コントロール性に優れています。もちろん、高い制動力を併せ持ちつつ、乗り手の意図を反映させやすい設計です。雨でローターが濡れていても、レバーを握った瞬間から利く安心感も魅力の一つです。

引用元 https://cyclist.sanspo.com/460692

リムブレーキは乾くまで効かないのです 恐ろしいですね 軽くブレーキして乾かさないといざというときに止まれません

 

2007年にiPhoneが発売されてから、
折りたたみ携帯電話からiPhoneに大勢が乗り換え、今ではスマートフォンが主流になりました

ロードバイクも安全な油圧ディスクブレーキが主流になるでしょう

 

 

ビットコイン103万9105円=9579ドル リップル34.60円 イーサリアム2万2752円 イーサリアムクラシック638円 ネム6.97円 モナコイン206円 ビットコインキャッシュ3万4338円 ライトコイン9835円 ファクトム445円 リスク154円 2019年7月30日(火)23時

ビットコイン103万9105円=9579ドル リップル34.60円 イーサリアム2万2752円 イーサリアムクラシック638円 ネム6.97円 モナコイン206円 ビットコインキャッシュ3万4338円 ライトコイン9835円 ファクトム445円 リスク154円 2019年7月30日(火)23時

ビットコイン103万9105円=9579ドル リップル34.60円 イーサリアム2万2752円 イーサリアムクラシック638円 ネム6.97円 モナコイン206円 ビットコインキャッシュ3万4338円 ライトコイン9835円 ファクトム445円 リスク154円 2019年7月30日(火)23時

 

ビットコイン104万17円 世界の株価 日経平均株価2万1709円 TOPIX1505円 マザーズ新興市場903円 ダウ平均株価2万7167ドル ナスダック8263ドル S&P500は3010ドル ゴールド1トロイオンス1427ドル1グラム4983円 原油1リットル39.07円 為替 108.592円 ユーロ円121.068円 ユーロドル1.1149ドル 2019年7月30日(火) 23時

    ビットコイン104万17円 世界の株価 日経平均株価2万1709円 TOPIX1505円 マザーズ新興市場903円 ダウ平均株価2万7167ドル ナスダック8263ドル S&P500は3010ドル ゴールド1トロイオンス1427ドル1グラム4983円 原油1リットル39.07円 為替 108.592円 ユーロ円121.068円 ユーロドル1.1149ドル 2019年7月30日(火) 23時

ビットコイン104万17円 世界の株価 日経平均株価2万1709円 TOPIX1505円 マザーズ新興市場903円 ダウ平均株価2万7167ドル ナスダック8263ドル S&P500は3010ドル ゴールド1トロイオンス1427ドル1グラム4983円 原油1リットル39.07円 為替 108.592円 ユーロ円121.068円 ユーロドル1.1149ドル 2019年7月30日(火) 23時

 

ビットコイン1時間足チャート 移動平均線100SMAや100EMAがレジスタンスラインになっています レジスタンスは上抜けるとサポートに転換できます 2019年7月30日(火)23時

ビットコイン1時間足チャート 移動平均線100SMAや100EMAがレジスタンスラインになっています レジスタンスは上抜けるとサポートに転換できます 2019年7月30日(火)23時

ビットコイン1時間足チャート 移動平均線100SMAや100EMAがレジスタンスラインになっています レジスタンスは上抜けるとサポートに転換できます 2019年7月30日(火)23時

 

ビットコイン4時間足チャート •4時間足チャート 移動平均線400EMAと20SMAを上抜けられるかどうかです 2019年7月30日(火)19時

ビットコイン4時間足チャート •4時間足チャート 移動平均線400EMAと20SMAを上抜けられるかどうかです 2019年7月30日(火)19時

ビットコイン4時間足チャート •4時間足チャート 移動平均線400EMAと20SMAを上抜けられるかどうかです 2019年7月30日(火)19時

 

峠を登れば下りる必要があります

下りは時速50~80km/hも出てとても危険です
ずっとブレーキしていると疲れてきて握力がなくなります
油圧ディスクブレーキなら握力が少なくて済むのでかなり楽です

 

①ブレーキがホイールを止めようとする力)→キャリパーと大差ない ②手がブレーキレバーを握る力)→キャリパーより油圧なら少なくて済む で、 雨天時の①→油圧の圧勝

ディスクブレーキは
『軽い力で、リムブレーキと同じ制動力を引き出せる』ことと『雨天時の制動力の低下をある程度防げる』ってのがメリットだという認識。

 

写真ちょっと違うけど…ビアンキのオルトレ XR3DISCと、アリアDISCの油圧105完成車…大きいような小さいような。お手頃なアリアでも十分乗り心地良いみたい。かわいいチェレステカラーだけど、エアロでディスクのメカメカしさ…ええですね

 

 

ビアンキ オルトレXR4ディスク 振動吸収のためのカウンターヴェイル搭載で人気だったXR4のディスクブレーキ版。 エアロフレームだけど、乗った感じはスペシャライズドで言えばTarmacに近い。 フォークがいいのか、スラロームなんかもビシッと決まって気持ちいい。 ホイール、少し固めで割と好き。

ビアンキ オルトレXR4ディスク お値段はなんと100万円超えです

電動デュラエースだと定価158万円、機械式デュラエースだと定価128万円

電動アルテグラなら定価108万円

そもそもオルトレXR4はフレームだけで定価53万8000円もします

 

 

アリアはエアロ形状です
リムブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様がそれぞれラインナップされています

ビアンキのロードバイク 20万円~30万円タイプ定価価格(税別)
アリア ディスク105エアロ320,000円
アリア 105エアロ263,000円
スプリント ディスク105レーシー278,000円
スプリント 105レーシー228,000円
インフィニートXE ディスクアルテグラエンデュランス348,000円
インフィニートXE ディスク105エンデュランス298,000円

 

34万8000円出せば
ディスクブレーキ搭載かつ、アルテグラ仕様完成車のインフィニートXEを買えちゃんですね
カウンターヴェイルは非搭載です

ディスクブレーキ+105仕様のインフィニートXEは29万8000円

「オルトレXR3」105完成車は税別で定価33万5000円です
特許【カウンターヴェイル】が採用されています 振動を吸収してかなり乗り心地が良くなります

オルトレXR3の方が満足度高そうです 105とアルテグラの違いはそれほどありません

 

 

オルトレXR3 DISC 105仕様 完成車は38万8000円
アリア DISC 105仕様 完成車は32万円
スプリント DISC 105仕様 完成車は27万8000円

105かつディスクブレーキの完成車ですが
「オルトレXR3 DISC」と「スプリント DISC」だと10万円以上の価格差があります
「振動を除去する革新的な素材(特許取得品)」であるカウンターヴェイルって10万円もするんですね

 

 

#Bianchi #AriaDisc 2019年モデルのお得なディスクロード!見た目かっこよく、でも乗りやすいと評判ですよ。これから主流になる油圧ディスクをぜひこの機会に。

ビアンキ アリアとスプリントは見た目がかなり似ていますね アリアはエアロ重視です

 

・油圧ディスクブレーキ

・カーボンフレーム、カーボンフォーク

・シマノ105コンポーネント であれば快適に長距離を走れます

 

エンデュランスロードバイクと呼ばれるもの、
ビアンキの「カウンターヴェイル」
スペシャライズドの「フューチャーショック」が搭載されている車種は振動を除去するので快適です

 

 

BIANCHI COUNTERVAIL

ビアンキが特許を取得している「カウンターヴェイル」カーボン素材
最大80%の振動を除去することが出来ます
ビアンキ Specialissima/ Oltre XR.4/ Infinito CV/ Aquila CV/ Methanol CV

 

マテリアル・サイエンス社のカウンターヴェイル振動除去実験。XR4シリーズ、XR3シリーズ、インフィニートCVに搭載した素材と同じ。振動除去だけではなく路面の接地時間も増えるため安定した走行が可能に。

フューチャーショック(Future Shock)!!たった2cmトラベルなんですが、しっかり仕事します!

SPECIALIZED ROUBAIXとDIVERGEについている、
ヘッドチューブ上のサスペンション「フューチャーショック」↑

 

トレックのIsoSpeed、ビアンキのカウンターヴェイル、TIMEのアクティブフォーク
振動吸収を謳うロードバイクメーカが増えてきました

 

青汁王子 フォロワー3万人から

一気にフォロワー11万5000人というインフルエンサーに

 

 

 

コメント