節税売り、損失繰越とは? ビットコイン平成最後の大晦日 2018年12月31日(月)「あけおめロング」ご祝儀相場来るか?

2018年1月1日あけおめロング bitFlyer BTCJPY 日本円建てチャートbitcoin
2018年1月1日あけおめロング bitFlyer BTCJPY 日本円建てチャート
スポンサーリンク

ブログ開設から7日目!

2017年12月31日から2018年1月1日のビットコイン1時間足(BTCJPY)です

あけおめロング御祝儀上げがありました

2018年1月1日あけおめロング bitFlyer BTCJPY 日本円建てチャート

2018年1月1日あけおめロング bitFlyer BTCJPY 日本円建てチャート

2018年1月1日あけおめロング 御祝儀上げ

1月4日は仕事始め(仮想通貨取引所入金反映日=利確売り)

2018年1月6日朝8時の高値200万8000円が天井になりました

RSI右肩下がり チャートはダブルトップというダイバージェンスで下降トレンドが始まりました

2月6日まで下がり続けました

 

2018年1月1日あけおめロング BITFINEX BTCUSD 米ドル建てチャート

2018年1月1日あけおめロング BITFINEX BTCUSD 米ドル建てチャート

2017年12月31日1時~ 税金対策売り 大晦日売り

2018年1月1日0時 あけおめロング開始 御祝儀上げ ご祝儀相場

銀行仕事始めである1月4日まで上がるが午前11時に急落(1月1日からのロングを利確される)

 

1月6日にダブルトップ左肩を形成

1月7日にダブルトップ右肩が完成

2月6日の『VIXショック』まで下降トレンド開始(6日教)

 

 

2017年1月1日あけおめロング 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン 2016年→2017年の 2時間足チャートです 1月4日が銀行仕事始めで 仮想通貨取引所の入金反映日です 2017年は 1月5日から 2018年はダブルトップ 1月6日、1月7日から下落開始 毎年1月6日前後が 「January Dip」(1月の下落、暴落)開始地点になっています

2017年1月1日あけおめロング 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン 2016年→2017年の 2時間足チャートです 1月4日が銀行仕事始めで 仮想通貨取引所の入金反映日です 2017年は 1月5日から 2018年はダブルトップ 1月6日、1月7日から下落開始 毎年1月6日前後が 「January Dip」(1月の下落、暴落)開始地点になっています

2017年1月1日あけおめロング 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン

2016年→2017年の 2時間足チャートです

1月4日が銀行仕事始めで 仮想通貨取引所の入金反映日です

 

2017年は 1月5日から下げトレンド開始

2018年はダブルトップ 1月6日、1月7日から下落開始

 

毎年1月6日前後が 「January Dip」(1月の下落、暴落)開始地点になっています

 

 

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円 2018年12月31日22時58分

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円 2018年12月31日22時58分

仮想通貨ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円

 

日経平均CFDは2万円を死守、ドル円も110円に。

2018年→2019年 良い年越しをするために忖度買い支え

 

 

 

 

 

 

12月31日に仮想通貨(暗号資産)ビットコインが毎年売られるのは

「節税対策売り(節税売り)」

「年末の損出し売り」が原因です

 

・株式取引

・外国為替証拠金取引(FX)

・商品先物取引 でも同じ現象がおきます

 

評価損があるものを売ることで損失確定し、

実現益と相殺することで税金を減額するのです

 

12月31日時点での収入を持って利益が確定し税金の額が決まる(課税所得金額は、1月1日から12月31日までの1年間(年分といいます。)の全ての所得から所得控除額を差し引いて算出します)ので

損失が計上されると利益から差し引かれると結果的に課税対象額が少なくなります

 

 

株式の場合は「譲渡損失」3年間、損失を繰り越せます

外国為替証拠金取引(FX)も3年間、損失を繰り越せます

(確定申告を行わないと繰り越せないので注意)

 

(株式投資で損をした場合は「確定申告」で損を繰り越して、

利益と相殺できれば節税になってお得!

「損失の繰越控除」をすれば、3年間は利益と相殺!
損が出たら、必ず毎年「確定申告」をして節税しよう)

 

しかし仮想通貨の場合は損失繰越の制度がありません

 

麻生太郎財務・金融相は2018年1月12日午前の閣議後の記者会見で

「何でもかんでも規制すればいいとは思わない」

「利用者保護とイノベーションのバランスを注意しながらやっていかなければいけない」と

語っているので制度創設には時間がかかりそうですね

 

仮想通貨FX(仮想通貨の証拠金取引)は、

申告分離課税の適用はなく、通常の仮想通貨取引と同様、

雑所得として総合課税により申告しなければなりません。

 

所得税は1月1日~12月31日までの所得について徴収されるので、

新年である1月1日になると利益額もリセットされるので

実質的に「トレード解禁日」となります。

2018年を爆益で終えたトレーダーが帰ってくるかもしれません

 

 

 

 

仮想通貨ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円 2018年12月31日22時58分

仮想通貨ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円 2018年12月31日22時58分

仮想通貨ビットコイン41万4000円 日経平均CFD2万25円 ドル円110円 2018年12月31日22時58分

 

仮想通貨ビットコイン 41万1400円 あけおめロング 2019年1月1日 0時14分 

仮想通貨ビットコイン 41万1400円 あけおめロング 2019年1月1日 0時14分

仮想通貨ビットコイン41万4000円 0時14分

1月1日になった途端、日経平均CFD2万円割れ ドル円110円割れ

 

1月4日は銀行仕事始め、仮想通貨取引所への入金反映日です

(一旦、底値ロンガーの利確売りが来ます)

 

 

2019年1月1日 明けましておめでとうございます ビットコイン1時間足 4時間足 1日足 週足

2019年1月1日 明けましておめでとうございます ビットコイン1時間足 4時間足 1日足 週足

2019年1月1日 明けましておめでとうございます!

現状把握のためビットコイン1時間足 4時間足 1日足 週足のチャートを載せておきます

 

 

 

 

 

 

コメント