2019年3月11日(月)ビットコイン43万円【BTCFX市況】 東日本大震災から8年、Yahoo!検索「3.11」で被災地に10円寄付、今年もスタート

ビットコイン15分足 FXBTCJPY 移動平均線500EMAで攻防中です 2019年3月11日(月)18時bitcoin
ビットコイン15分足 FXBTCJPY 移動平均線500EMAで攻防中です 2019年3月11日(月)18時
スポンサーリンク

 

うおーー!!スイスのSIX(証券取引所)がHODL5っていうBTCやらETHをひっくるめたETFではなくて、XRP単独のETPを出すらしい!! これ、待ってたよ!!

 

 

 

 

仮想通貨ニュース速報 2019/03/11 月曜日

スポンサーリンク

過去最大規模のブロックチェーンETFがローンチ、ロンドン証券取引所に上場へ|仮想通貨以外の応用例促進へ

10兆円以上の資産を運用する投資顧問会社Invescoが、ブロックチェーン企業に焦点をあてた過去最大規模のETFのローンチを公表。英Financial Timesが報じた。

13:11【速報】仮想通貨取引所Binance、最大8時間のメンテナンス実施を発表|取引停止や相場変動に注意

仮想通貨取引所Binanceが、システムアップグレードに伴うメンテナンスの実施を告知した。メンテナンスは、日本時間3月12日11時から最長8時間行われる予定で、入出金や取引も停止する。

12:26ビットコイン半減期に向けた海外分析、過去の仮想通貨相場が「底値と2倍の高騰」を示唆

海外のアナリストplanB氏は10日、ビットコイン価格が次回の半減期までに2倍まで高騰するとする分析を発表。過去チャートとの再現性だけでなく、月次RSIの事例やマイニング難易度の調整タイミングを元にした、興味深い相場分析を掲載した。

11:53仮想通貨取引所への「ホモグラフ攻撃」が相次ぐ|GMOコインやリミックスがパスワード盗難被害を注意喚起

日本国内の仮想通貨取引所を標的にしたフィッシング詐欺事例が相次いだことを受け、GMOコインやリミックスが注意喚起した。ビットコインなどの盗難被害に遭わないよう、予備知識や個人投資家の対策をまとめている。

 

 

ビットコイン42万9800円 3866ドル 2019年3月11日(月)18時 世界の株価

ビットコイン42万9800円 3866ドル 2019年3月11日(月)18時 世界の株価

 

ビットコイン42万7830円 3844ドル 2019年3月11日(月)23時 世界の株価

ビットコイン42万7830円 3844ドル 2019年3月11日(月)23時 世界の株価

 

1ビットコイン=42万8000円

Sottile 7st. Custom 666 #1 Burl Maple Dark Nebula Blue 税込販売価格¥429,000- 今なら 1BTCと1000円持っていくだけで買えますね!!(笑) 【Godspeed氏が思う「理想のdragonfly Sottile」の具現化】 青木征洋さんの音が好きなら理想的なギターですね~

 

 

「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を被災地に寄付するという、東日本大震災の被災地復興支援企画「Search for 3.11 検索は応援になる」をヤフーが今年も始めた。11日の24時間限定。2014年から行っている取り組みだ。

 

東日本大震災から8年経ちました 2019年3月11日(月) 検索ありがとうございます。 おひとりにつき10円を Yahoo! JAPANから 復興支援のために寄付します。 3月11日にヤフーで「3.11」を検索すると、ヤフーから10円が復興支援のために寄付されます。 「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を被災地に寄付するという、東日本大震災の被災地復興支援企画「Search for 3.11 検索は応援になる」をヤフーが今年も始めた。11日の24時間限定。2014年から行っている取り組みだ。

東日本大震災から8年経ちました 2019年3月11日(月) 検索ありがとうございます。 おひとりにつき10円を Yahoo! JAPANから 復興支援のために寄付します。 3月11日にヤフーで「3.11」を検索すると、ヤフーから10円が復興支援のために寄付されます。
「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を被災地に寄付するという、東日本大震災の被災地復興支援企画「Search for 3.11 検索は応援になる」をヤフーが今年も始めた。11日の24時間限定。2014年から行っている取り組みだ。【3.11、検索は応援になる】 東日本大震災から8年。 きょう3月11日に、Yahoo! JAPANで「3.11」と検索された方お一人につき10円を、復興支援のために寄付します

東日本大震災から、11日で8年となる。

震災による死者は、1万5,897人にのぼり、今も2,533人の行方がわかっていない。

また、依然として避難生活を余儀なくされている人が、全国におよそ5万2,000人いる。

 

Yahoo!検索「3.11」で被災地に10円寄付、今年もスタート

「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を被災地に寄付するという、東日本大震災の被災地復興支援企画「Search for 3.11 検索は応援になる」をヤフーが今年も始めた。11日の24時間限定。2014年から行っている取り組みだ。

「3.11」の検索結果 - Yahoo!検索
Yahoo! JAPANで「3.11」を検索すれば、欲しい答えがきっと見つかります。

 

 

 

 

 

ビットコイン15分足 FXBTCJPY 移動平均線500EMAで攻防中です 2019年3月11日(月)18時

ビットコイン15分足 FXBTCJPY 移動平均線500EMAで攻防中です 2019年3月11日(月)18時

ビットコイン15分足 FXBTCJPY 移動平均線500EMAで攻防中です 2019年3月11日(月)18時

 

 

ビットコイン1時間足 100EMAと200EMAで踏ん張っていましたが失速仕掛け緑リボンから赤リボンになりそうです(移動平均線50EMAが下を向きかけています) 2019年3月11日18時

ビットコイン1時間足 100EMAと200EMAで踏ん張っていましたが失速仕掛け緑リボンから赤リボンになりそうです(移動平均線50EMAが下を向きかけています) 2019年3月11日18時

ビットコイン1時間足 100EMAと200EMAで踏ん張っていましたが失速仕掛け緑リボンから赤リボンになりそうです(移動平均線50EMAが下を向きかけています) 2019年3月11日18時

 

ビットコイン4時間足と8時間足 BTCJPYとBTCUSD 4時間足は500EMA、8時間足は250EMAがそれぞれレジスタンスラインとして機能しています 上に抜ければレジスタンスラインがサポートラインになってくれるのですがなかなか厳しい 8時間足はストキャスティクスRSIが下落開始しています

ビットコイン4時間足と8時間足 BTCJPYとBTCUSD 4時間足は500EMA、8時間足は250EMAがそれぞれレジスタンスラインとして機能しています 上に抜ければレジスタンスラインがサポートラインになってくれるのですがなかなか厳しい戦いです

ビットコイン4時間足と8時間足 BTCJPYとBTCUSD 4時間足は500EMA、8時間足は250EMAがそれぞれレジスタンスラインとして機能しています 上に抜ければレジスタンスラインがサポートラインになってくれるのですがなかなか厳しい戦いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドメイン代、サーバー代等の勘定科目・仕訳は「通信費」、「広告宣伝費」、「支払手数料」のどれかがいいとか、繰越資産として「長期前払費用」などいろいろあるが税務署の方いわく、結局税額が正しければ良いので、(よほど間違えていないけば)仕訳は自分の把握しやすい勘定科目でOK 税務署の方が提案してくれたのは、「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。 クラウド会計ソフト「freee」で勘定科目を作ってみた

ドメイン代、サーバー代等の勘定科目・仕訳は「通信費」、「広告宣伝費」、「支払手数料」のどれかがいいとか、繰越資産として「長期前払費用」などいろいろあるが税務署の方いわく、結局税額が正しければ良いので、(よほど間違えていないけば)仕訳は自分の把握しやすい勘定科目でOK 税務署の方が提案してくれたのは、「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。 クラウド会計ソフト「freee」で勘定科目を作ってみた

ドメイン代、サーバー代等の勘定科目・仕訳は「通信費」、「広告宣伝費」、「支払手数料」のどれかがいいとか、繰越資産として「長期前払費用」などいろいろあるが税務署の方いわく、結局税額が正しければ良いので、(よほど間違えていないけば)仕訳は自分の把握しやすい勘定科目でOK

税務署の方が提案してくれたのは、

「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。

クラウド会計ソフト「freee」で勘定科目を作ってみた

 

税務署の方が提案してくれたのは、「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。そんなことしていいの?と思いますが全く問題ないようです。 もともと今ある勘定科目は、ネットが普及する前のものなので、インターネット関連費が想定されていません。つまり時代にあっていない部分もあるので、そのへんは自分で工夫してもOK。とのことでした。 確かに、ドメイン代やレンタルサーバー代、ウィルスソフト等のソフトウェア代など、まとめて「インターネット関連費」に仕訳すれば、とてもわかりやすいですよね^^仕訳で迷うこともないし、後で見返したときに「インターネット関連」でどのくらい使っているのか?すぐにわかります。 インターネット関連費用は、そのまま「インターネット関連費」という勘定科目に仕訳するのが一番わかりやすい!

税務署の方が提案してくれたのは、「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。そんなことしていいの?と思いますが全く問題ないようです。
もともと今ある勘定科目は、ネットが普及する前のものなので、インターネット関連費が想定されていません。つまり時代にあっていない部分もあるので、そのへんは自分で工夫してもOK。とのことでした。
確かに、ドメイン代やレンタルサーバー代、ウィルスソフト等のソフトウェア代など、まとめて「インターネット関連費」に仕訳すれば、とてもわかりやすいですよね^^仕訳で迷うこともないし、後で見返したときに「インターネット関連」でどのくらい使っているのか?すぐにわかります。
インターネット関連費用は、そのまま「インターネット関連費」という勘定科目に仕訳するのが一番わかりやすい!

税務署の方が提案してくれたのは、「インターネット関連費という勘定科目を自分で作ってしまう」というものでした。そんなことしていいの?と思いますが全く問題ないようです。
もともと今ある勘定科目は、ネットが普及する前のものなので、インターネット関連費が想定されていません。つまり時代にあっていない部分もあるので、そのへんは自分で工夫してもOK。とのことでした。
確かに、ドメイン代やレンタルサーバー代、ウィルスソフト等のソフトウェア代など、まとめて「インターネット関連費」に仕訳すれば、とてもわかりやすいですよね^^仕訳で迷うこともないし、後で見返したときに「インターネット関連」でどのくらい使っているのか?すぐにわかります。
インターネット関連費用は、そのまま「インターネット関連費」という勘定科目に仕訳するのが一番わかりやすい!

 

 

 

コメント