2019年2月1日(金)ビットコイン37万円(3500ドルに復帰!) 年金運用損 最悪の14.8兆円 サンバイオは3営業日連続ストップ安

2019年2月1日(金) 4時間足 エリオット波動理論 上昇5波下降3波 3500ドル37万円bitcoin
2019年2月1日(金) 4時間足 エリオット波動理論 上昇5波下降3波 3500ドル37万円
スポンサーリンク

修正・訂正などあればお問い合わせより連絡ください

 

2019年2月1日(金)ビットコイン 1時間足 移動平均線100EMAに到達 3500ドル37万円

2019年2月1日(金)ビットコイン 1時間足 移動平均線100EMAに到達 3500ドル37万円

2019年2月1日(金)ビットコイン 1時間足 移動平均線100EMAに到達 3500ドル37万円

 

 

2019年2月1日(金) 4時間足 エリオット波動理論 上昇5波下降3波 3500ドル37万円

2019年2月1日(金) 4時間足 エリオット波動理論 上昇5波下降3波 3500ドル37万円

2019年2月1日(金) 4時間足 エリオット波動理論 上昇5波下降3波 3500ドル37万円

 

 

 

2019年2月1日(金)ビットコイン37万円 BITFINEX3500ドル 世界の株価2万788円 マザーズ886円 ドル円108円 ユーロ円124円

2019年2月1日(金)ビットコイン37万円 BITFINEX3500ドル 世界の株価2万788円 マザーズ886円 ドル円108円 ユーロ円124円

 

 

 

仮想通貨取引所バイナンス、クレジットカードでビットコインやXRPなど仮想通貨4銘柄購入可能へ

バイナンス、クレジットカード決済対応へ世界取引高No.1の仮想通貨取引所バイナンスは31日、クレジットカードおよびデビットカードによるビットコインやXRPなど4つ仮想通貨の購入が可能となったことを発表した。同取引所は法定通貨の需要対応と仮想通貨の普及に注力。

 

 

仮想通貨取引所のGMOコインが現物とレバレッジ取引にアルトコインを追加

2019年1月30日に仮想通貨交換業者のGMOコインは、取引所の現物取引とレバレッジ取引において、アルトコイン4銘柄を追加したことを発表しました。

◇追加されるアルトコイン4銘柄

  • ・イーサリアム(ETH)
  • ・ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ・ライトコイン(LTC)
  • ・リップル(XRP)

これにより、GMOコインで取り扱いのある5銘柄が全ての取引サービス(販売所、取引所、仮想通貨FX)において取引できることとなりました。

国内の仮想通貨の取引所は、アルトコインによっては販売所方式でしか買えない通貨も多く、板での取引はユーザーにとって嬉しいサービスといえるでしょう。

なお、レバレッジ取引におけるアルトコインのレバレッジは5倍となっています。

 

非営利団体のWikipedia(ウィキペディア)がBitcoin Cashでの寄付の受付を開始。Bitcoin Cashを利用し素早く安価に寄付を行う事ができるようになりました。

 

 

「トータルではプラスだから!」的な擁護があるけど、

18年近くコツコツと貯めてきた71兆円の運用益を、

たった3ヶ月でこれだけ消滅させたから問題なんだけど。

もちろん安倍政権が運用を株重視にしたせいでね。 / 公的年金運用損、最悪の14.8兆円

 

約20年掛けて積み上げた利益の1/4をたった三ケ月で焦がした

 

運用総資産の約9%が減った計算になります。

 

 

サンバイオ

絶望的気配 17:00前から売りつけの予約注文入れててPTS開始17:09時点で3710~3750円で11400株出来高あって一単元も約定なし。 機関売りに全部もっていかれてるねこれ 月曜も寄りそうにない本当に人生つんだよ

 

サンバイオのウリ気配続く、時価総額マザーズ首位から転落◇

⤵サンバイオショックの後遺症 「バイオ銘柄2年サイクル」終幕か

マザーズ指数は大幅反落、売り一巡後に下げ渋り、サンバイオは3営業日連続ストップ安

 

 

 

 

 

コメント