2019年1月7日(月) ビットコイン41万円から44万円へ 日経平均株価2万円に。BITFINEX大型メンテナンス

2019年1月7日 Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー ショーターは含み益を利確、利食いした(=上がるときの損切、踏み上げ相場を起こすための燃料が不足することに) 天井掴みで含み損のロンガーがいなくなったbitcoin
2019年1月7日 Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー ショーターは含み益を利確、利食いした(=上がるときの損切、踏み上げ相場を起こすための燃料が不足することに) 天井掴みで含み損のロンガーがいなくなった
スポンサーリンク

 

ビットコイン 深夜2時の爆上げ 2019年1月7日(月) 41万円から44万円に

ビットコイン 深夜2時の爆上げ 2019年1月7日(月) 41万円から44万円に

ビットコイン 深夜2時の爆上げ 2019年1月7日(月) 41万円から44万円に

 

三角保ち合い(三角持ち合い)を上抜けしました!

2019年1月7日(月) ビットコイン4時間足 41万円から44万円に

2019年1月7日(月) ビットコイン4時間足 41万円から44万円に

2019年1月7日(月) ビットコイン4時間足 41万円から44万円に

 

 

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 41万円→44万円→43万円 日経2万円

BITFINEX 1月7日19時から最大7時間 (深夜2時まで)のメンテナンス

 

メンテ明けのロストカット清算でまた大きく動きます

 

朝までノーポジも有り サーバー移行だからミスがあれば追加臨時メンテ? ソシャゲ界隈とは違うか

 

1日足 右肩下がりの逆三尊

ビットコイン1日足 2019年1月7日(月) BTCJPY 1D bitFlyer 右肩下がりの逆三尊

ビットコイン1日足 2019年1月7日(月) BTCJPY 1D bitFlyer 右肩下がりの逆三尊

 

 

BitfinexおよびEthfinexの大型メンテナンス

  • 目的:Bare-Metalという新たなサーバーへ最終段階のデータ移行
  • 期間:1/7(月)の日本時間19時(UTC10時)から3時間から7時間
  • サービス状況:Bitfinex、Ethfinexの全サービスが一時的に休止
  • サービス停止内容:注文受付、処理、ロストカット等全機能が停止
  • ロスカットの清算:サービスの再開と同時

 

 

ビットコイン41万円→44万円→43万円 2019年1月7日(月)23時 世界の株価 日経平均株価2万円に復帰

ビットコイン41万円→44万円→43万円 2019年1月7日(月)23時 世界の株価 日経平均株価2万円に復帰

ビットコイン41万円→44万円→43万円 2019年1月7日(月)23時

世界の株価 日経平均株価2万円に復帰

 

ブルームバーグ誌は7日、匿名情報筋の情報をもとに、日本金融庁(FSA)は仮想通貨ETFに対する業界の関心度を調査し、許可・承認に関する検討を行なっていると報道した。

(Japan Explores Crypto ETFs After Snubbing Futures 

 

BITFINEXのクジラはビットコイン3900ドルで買い支えしていた(1BTC=42万円) 2019年1月7日(月曜日)

BITFINEXのクジラはビットコイン3900ドルで買い支えしていた(1BTC=42万円) 2019年1月7日(月曜日)

BITFINEXの大口取引者、クジラは

ビットコインを3900ドルで買い支えしていた(1BTC=42万円) 2019年1月7日(月曜日)

 

2019年1月7日 Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー ショーターは含み益を利確、利食いした(=上がるときの損切、踏み上げ相場を起こすための燃料が不足することに) 天井掴みで含み損のロンガーがいなくなった

2019年1月7日 Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー ショーターは含み益を利確、利食いした(=上がるときの損切、踏み上げ相場を起こすための燃料が不足することに) 天井掴みで含み損のロンガーがいなくなった

2019年1月7日(月曜日) Bitfinex BTCUSDクソポジチェッカー

(オープンポジション 未決済ポジション オーダーポジション)

 

6000ドル~4000ドルのショーターは含み益を利確、利食いした

(上がるときのショーターの損切り、踏み上げ相場を起こすための燃料が不足することに)

天井掴みで含み損のロンガーもいなくなりました(損切りを済ませている)

 

 

 

 

 

コメント