2019年1月24日(木)ビットコイン39万円 1時間足200SMAに到達 CBOEがビットコインETF申請を取り下げ

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 1時間足bitcoin
2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 1時間足
スポンサーリンク

 

BTCUSD1時間足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 1時間足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 BTCUSD1時間足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 BTCUSD1時間足

魔改造RCI3lines 中期線(青色)と短期線(赤色)がちょうど-80に到達していたので買い時でした

 

 

仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 4時間足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 4時間足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 4時間足

 

 

BTCJPY1日足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 BTCJPY1日足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 BTCJPY1日足

2019年1月24日(木) 暗号資産、仮想通貨ビットコイン3600ドル39万円 BTCJPY1日足

 

 

 

 

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン

・1時間足 一目雲の中で攻防中です 水色の20SMAにまた接触するので注意

23時に切り立った一目雲部分に 到達するので大きく動くかもしれません

(ツイート後の20時に上がりました(笑))

・4時間足 移動平均線20SMAヨコヨコ中 3600ドル38万円防衛戦ですね

・1日足 一目雲のねじれ(薄くなっている部分)は2月

ツイート後の20時に上がりました(笑)

 

2019年1月24日(木)世界の株価 日経平均株価2万574円 ビットコイン39万円 NYダウ平均株価2万4575ドル ドル円109円 ユーロ円124円 ユーロドル1.13ドル

2019年1月24日(木)世界の株価 日経平均株価2万574円 ビットコイン39万円 NYダウ平均株価2万4575ドル ドル円109円 ユーロ円124円 ユーロドル1.13ドル

 

 

ドル円 15分足 30分足 60分足 4時間足 魔改造RCI3lines USDJPY109円

ドル円 15分足 30分足 60分足 4時間足 魔改造RCI3lines USDJPY109円

ドル円 15分足 30分足 60分足 4時間足 魔改造RCI3lines USDJPY109円

 

移動平均線150EMAがまだ意識されているみたいです

「長期と中期のRCIが天井圏での押し目買い」の図と同じ状態になっています

(中期線と長期線が+80に到達後は下落開始、暴落する)

 

為替ドル円

また4時間足移動平均線150EMAで攻防中です

「仮想通貨なんて簡単だ 為替は難易度が高い」 なんて言う方がいますが

為替も難しくはないのでは?(笑)

 

ドル円は魔改造RCI3linesと相性が良いですね

緑点灯と赤点灯機能めちゃくちゃ優秀です 自分でもびっくりしています(笑)

 

 

 

CBOEがVanEck BTC ETFの申請を取り下げ。 これでしばらくETFは無しか。 取り下げの理由は分からないものの、これ以上ETFに関して否定的な結果をSECから出させたく無かったとの見方も。

 

CBOE、ビットコインETFの上場申請撤回-米政府機関閉鎖で

 

米政府閉鎖が要因:CBOEがビットコインETF申請を取り下げ 「SECの準備が整えば再申請を検討する」

 

CBOEがVanEck-SolidXビットコインETFに関する申請を取り下げ

 

 

SBI証券、「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」をリリース2019年3月23日(土)予定

国内株取引に、お客さまよりご要望いただいておりました「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」の3種類の特殊注文を近日中に追加いたします。

 

対象取引現物取引、信用取引
対象チャネルメインサイト、HYPER SBI、「SBI証券 株」アプリ、モバイルサイト

 

保有株式の売却注文(現物)

2つの売却注文(指値と逆指値)を同時にセット
注文A :9,500円の売却 (指値)
注文B :9,100円の売却 (逆指値)

※SBI証券のOCO注文は訂正型です。
市場に注文を出すのは注文Aの指値のみです。
注文Bの逆指値条件に達した場合に注文Aが注文Bに訂正されます。

IFD注文とは

新規の買付注文(現物)

買い注文と売り注文を同時にセット
注文A :9,000円の買付
注文B :9,500円の売却

※IFD注文の組み合わせ
・買付×売却
・新規建×返済
保有株売却からの注文や、返済注文からのIFD発注は出来ません。

IFDOCO注文とは

新規の買付注文(現物)

買い注文と売り注文を同時にセットしつつ、
2つの売却注文を同時にセット
注文A :9,000円の買付
注文B :9,500円の売却(指値)
注文C :8,700円の売却(逆指値)

※SBI証券のOCO注文は訂正型です。
注文Aが約定後、市場に注文を出すのは注文Bの指値のみです。注文Cの逆指値条件に達した場合に注文Bが注文Cに訂正されます。

 

特殊注文のポイント

対象取引現物取引、信用取引
対象チャネルメインサイト、HYPER SBI、「SBI証券 株」アプリ、モバイルサイト
手数料特殊注文の手数料は、国内株式の手数料と同様です。
※IFD注文、IFDOCO注文の場合には、約定毎にそれぞれ手数料が発生いたします。
OCO注文指値と逆指値を同時にセットして注文
IFD注文買い注文と売り注文を同時に発注
※信用取引の場合、新規建注文と同時に同じ銘柄の返済注文の発注
IFDOCO注文買い注文の発注とともに、売り注文を指値と逆指値の2つの指値で同時に注文
※信用取引の場合、新規建注文を発注後、同時に同じ銘柄の2つの返済注文の発注

 

引用元:SBI証券

 

OCO注文、IFD注文、IFDOCO注文めちゃくちゃ便利ですよ~

 

 

 

 

 

コメント