2019年4月22日(月)ビットコイン59万円 魔改造RCI3linesアップデート予定です(ver9.1) テクニカル分析は無駄か?無意味とは思いません

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています。未分類
魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています。
スポンサーリンク

 

2019年4月22日(月)ニュース

bitFlyer、システム不具合のため仮想通貨レバレッジ取引の最大倍率引き下げを延期

スポンサーリンク
  1. bitFlyerLightning レバレッジ最大倍率を15倍から4倍に自主規制する日程は改めて発表予定
  2. 暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印が活躍していますね テクニカル分析が無意味とは思いません EAやBOTは プログラムされたことに忠実にトレードしています 自分でルールを定めて、 そのルールを守って トレードするということには意味があると思います 2019年4月22日(月)
  3. テクニカル分析について チャート自体がテクニカル分析です ローソク足は加工されたデータです 移動平均線だって加工されたデータです 改変されていない純粋なデータは「約定履歴」と「板」だけです
  4. 魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています
  5. 12EMAと26EMAの交差戦略=MACDです
  6. テクニカル分析家系図 第1回 数多くあるテクニカル指標を体系的に解説 カブドットコム証券より引用 RSIやRCIは時系列の逆張り系のようですね
  7. テクニカル分析の分類  モメンタム系オシレーター分析 「トレンド系分析」で分析したそれぞれのトレンドにおいて、その進行状況(買われすぎ、売られすぎ)を分析します。特に、『横ばい』トレンドのように価格が一定のレンジ内を上下するような時は、有効な分析ツールとなります。 RSI ストキャスティクス RCI 強弱レシオ ボリンジャーバンド ATR www.rakuten-sec.co.jp より引用
  8. ビットコイン1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印をチャート画面に表示してみました なかなか精度が良いですね 2019年4月22日(月)
  9. ビットコイン4時間足 2400EMAを超えました 1日足600EMA(600日線)が意識されているようですね 2019年4月22日(月)
  10. ビットコイン週足 100EMAを超えました ビットコイン1日足だと600EMAに上ヒゲがタッチしました 上抜けるのか弾かれるのか? 2019年4月22日(月)
  11. ビットコイン59万5000円5314ドル 現物60万円まであとわずか ドル円111.915円 ユーロ円125.914円 ユーロドル1.1252ドル 日経平均株価2万2217円 NYダウ平均株価2万6559ドル 2019年4月22日(月)

bitFlyerLightning レバレッジ最大倍率を15倍から4倍に自主規制する日程は改めて発表予定

 

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印が活躍していますね テクニカル分析が無意味とは思いません EAやBOTは プログラムされたことに忠実にトレードしています 自分でルールを定めて、 そのルールを守って トレードするということには意味があると思います 2019年4月22日(月)

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印が活躍していますね テクニカル分析が無意味とは思いません EAやBOTは プログラムされたことに忠実にトレードしています 自分でルールを定めて、 そのルールを守って トレードするということには意味があると思います 2019年4月22日(月)

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印が活躍していますね テクニカル分析が無意味とは思いません EAやBOTは プログラムされたことに忠実にトレードしています 自分でルールを定めて、 そのルールを守って トレードするということには意味があると思います 2019年4月22日(月)

緑点灯で買う、赤点灯で利確、売るが効いています

 

テクニカル分析について チャート自体がテクニカル分析です ローソク足は加工されたデータです 移動平均線だって加工されたデータです 改変されていない純粋なデータは「約定履歴」と「板」だけです

移動平均線だろうがMACDだろうが、安値だとか高値を無視して終値だけを使っています

そしてMACDは移動平均線であるEMAの交差戦略です

MACDのヒストグラムも、実は移動平均線がロジックです。(ラインではなくバー形状に加工)

この移動平均線の元のデータは「終値」です 高値だとか安値だとかは無視しています

無加工のデータなんて「板」しかありません

ローソク足だってテクニカル分析に分類されます。

ローソク足は「始値」「安値」「高値」「終値」を勝手に表示しているものです

純粋な無加工と言えるデータは「板」と「約定履歴」しかありません

 

「移動平均線を根拠にトレードはできるが

インジケーターを根拠にトレードできない」というのはおかしな話です

移動平均線だろうがインジケーターだろうが、

「終値」を使ってデータを加工して画面上に表示しているだけに過ぎません

ですのでテクニカル分析に優劣はありません。

「板」「約定履歴」この2つ以外のデータはすべて加工されたものです

 

RCIの計算式は単純です

RCI=(1-(6×d)÷(nの3乗-n))×100
d:「日付の順位」と「価格の順位」の差を2乗し、合計した数値
n:期間

RCIインジケーターは終値を計算式に当てはめて出力しているだけです

移動平均線も終値だけを画面上に表示しているだけです

MACDも

移動平均線であるEMAの交差戦略なので終値を加工して画面上に表示しているだけです

MACD(マックディ線)=12日EMA-26日EMA
シグナル=MACDの9日EMA

(MACDの正体は移動平均線であるEMAです 短期EMAが12、長期EMAが26、MACDシグナルが9)

 

移動平均線もインジケーターも計算結果を出力しているだけです

ですがこの計算結果のおかげでトレードに根拠をつくることができます

RCIの交差戦略でも利益が出ます

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています

RCIも終値を使っているのだから移動平均線の亜種のようなものです

テクニカル分析指標に優劣はありません。 プログラムされたとおりに出力してくれるものです

交差戦略ならゴールデンクロスなら買い、デッドクロスなら売り。それだけです。

魔改造RCI3linesはルールを守って売買するだけで利益が出ていますね

テクニカル分析は全くの無駄というのは自動売買をしてくれるBOTやEAを否定することに繋がり、

終値を否定することになります。

終値を否定するのならローソク足や移動平均線を否定することに繋がります

最終的に、テクニカル分析が無駄だという人はチャートの存在自体を否定することになります

再三言いますが、無加工と言えるデータは「板」と「約定履歴」のみです

 

IN,OUT、利確場所、損切り場所を表示するにはインジケーターが便利です

感情で消耗しながら売買する必要がなくなるからです

インジケーターという「道具」を使うことで売買が楽になります

アラートを使えば自動売買してくれるBOT(EA)にもなります

 

INO(井上)さん 

目印の正確性はともかくとして、とにかくチャート上に目印をつけて、それを基に勝手に決めたトレードルールに従ってトレードをする。

井上さんの言う通りだと思います

 

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています。

魔改造RCI3lines RCIゴールデンクロスとデッドクロス戦略 100回トレードしても利益が出ています。

 

 

 

MACD(終値EMA交差)戦略でも一応利益は出ます 2017年10月バブルのおかげで利益が出ていますね

MACD(終値EMA交差)戦略でも一応利益は出ます 2017年10月バブルのおかげで利益が出ていますね

MACDだって一応中央線0ラインを持つオシレーターです

MACD(終値EMA交差)戦略でも一応利益は出ます

ほぼ2017年10月バブルのおかげで利益が出ていますね

2018年、2019年はかなり利益がヨコヨコしていますが、お金は減っていないようです

 

2017年12月8日(金) 最高値 1BTC=231万2100円(bitFlyer現物) (FX価格293万1424円)

2017年12月17日(日) 最高値227万8193円(bitFlyer現物) ドル建てBITFINEXで最高値を記録19891ドル

 

ビットコインは200万円超えからの100万円割れ、

最高値231万円から底値36万円と6分の一になりましたが

MACD戦略は2018年の下げ相場でもお金を減らさずに耐えています

枯れたテクニカルでも未だに使い所はありますね 安定しているというのは素晴らしいです

設定した期間の平均の終値の2本線のゴールデンクロスとデッドクロスなのだから

終値を超えたら買い

終値を下回ったら売りという単純なものですが、だからこそ廃れないのでしょう

 

12EMAと26EMAの交差戦略=MACDです

MACD=基準線-相対線=12 EMA-26 EMA

基準線(EMA):過去12日(週・月)間の終値指数平滑平均

相対線(EMA):過去26日(週・月)間の終値指数平滑平均

EMA=当日の価格×2÷(n+1)+前日のEMA×(n+1-2)÷(n+1)

※Nは計算期間

  • 短期EMA: 12
  • 長期EMA: 26
  • シグナル: 9 という設定が主流です

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 1時間足

新型そこが底インジケーターの売買矢印が活躍していますね

テクニカル分析が無意味とは思いません

EAやBOTは
プログラムされたことに忠実にトレードしています

自分でルールを定めて、
そのルールを守って
トレードするということには意味があると思います

 

EAやBOTはプログラムされたとおりに売買します

感情はありません。絶対にルールを守ってくれます。

 

ゴールデンクロスとデッドクロス戦略なら

ゴールデンクロスで買ってデッドクロスで売ってくれます

それだけで利益が出ているのです そんなものです

損切りだとか利益確定のロジックを追加されればよりドローダウンなどが減り、安全になります

 

インジケーターは

「こういう公式があって、その公式に当てはめて計算した結果を表示」しているものです

移動平均線、MACD、RCI すべて終値というデータを公式通りに加工して表示しているだけです

移動平均線は根拠として使えないだとか、MACDは根拠として使えないだとか、

RCIは根拠として使えないだとか、そんな差別はしてはいけません

自分でルールを作り、根拠を定めておけば

IN,OUT,利確場所、損切り場所が分かります

根拠やルールを作っていれば感情で無駄に消耗する必要がなくなるのです

 

 

再掲載

テクニカル分析が無意味、

テクニカル分析が無駄だとは思いません

EAやBOTは
プログラムされたことに忠実にトレードしています

自分でルールを定めて、そのルールを守って
トレードするということには意味があると思います

 

テクニカル分析を否定してしまえば、自動売買BOTやEAを否定することになります

なぜ自動売買BOTが儲かるのか? それはロジック通りに売買しているからです

ロジックは計算式です つまり公式があります

RCI(Rank Correlation Index)であれば順位相関指数という公式が使われています

公式に基づいてゴールデンクロスや

デッドクロスで売買するという根拠で利益が出ているのです

BOTやEAが儲かるということは根拠に基づいたテクニカル分析が効いているということです

BOTやEAにはロジック(目安や根拠)が必要です

移動平均線の交差戦略であればMACDと原理は同じです

インジケーターはオシレーター系統であれば

+70ラインだとか+30ライン、0ラインが作られることが多いです RCIだと-80%と+80%ラインです

オシレーターはラインを勝手につくって売買しているわけです

 

移動平均線だって終値を期間に合わせて平均値を出しているだけです。

ちなみに移動平均線は「線」である必要もありません

移動平均エリアや移動平均バー移動平均ヒストグラムにもできます

(TradingViewであれば設定ボタンのスタイルから変更できます)

 

テクニカル分析家系図 第1回 数多くあるテクニカル指標を体系的に解説 カブドットコム証券より引用 RSIやRCIは時系列の逆張り系のようですね

テクニカル分析家系図 第1回 数多くあるテクニカル指標を体系的に解説 カブドットコム証券より引用 RSIやRCIは時系列の逆張り系のようですね

テクニカル分析家系図 第1回 数多くあるテクニカル指標を体系的に解説 カブドットコム証券より引用 RSIやRCIは時系列の逆張り系のようですね

RSIやRCIは逆張りなので、順張りである移動平均線で弱点を補いたいですね

 

テクニカル分析の分類  モメンタム系オシレーター分析 「トレンド系分析」で分析したそれぞれのトレンドにおいて、その進行状況(買われすぎ、売られすぎ)を分析します。特に、『横ばい』トレンドのように価格が一定のレンジ内を上下するような時は、有効な分析ツールとなります。 RSI ストキャスティクス RCI 強弱レシオ ボリンジャーバンド ATR www.rakuten-sec.co.jp より引用

テクニカル分析の分類  モメンタム系オシレーター分析 「トレンド系分析」で分析したそれぞれのトレンドにおいて、その進行状況(買われすぎ、売られすぎ)を分析します。特に、『横ばい』トレンドのように価格が一定のレンジ内を上下するような時は、有効な分析ツールとなります。 RSI ストキャスティクス RCI 強弱レシオ ボリンジャーバンド ATR www.rakuten-sec.co.jp より引用

テクニカル分析の分類  モメンタム系オシレーター分析 「トレンド系分析」で分析したそれぞれのトレンドにおいて、その進行状況(買われすぎ、売られすぎ)を分析します。特に、『横ばい』トレンドのように価格が一定のレンジ内を上下するような時は、有効な分析ツールとなります。 RSI ストキャスティクス RCI 強弱レシオ ボリンジャーバンド ATR www.rakuten-sec.co.jp より引用

RSIやRCIは時系列(規則時系列)のモメンタム系オシレーター分析に分類されます

 

 

 

短期だとこれ見ておけばいい感だと思うんだけどなぁ。
ラインはTRADEWORKSで習った引き方と、最近はBFの水平ラインが意識されてるのでそこを意識した引き方をしてる

 

 

 

 

ビットコイン1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印をチャート画面に表示してみました なかなか精度が良いですね 2019年4月22日(月)

ビットコイン1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印をチャート画面に表示してみました なかなか精度が良いですね 2019年4月22日(月)

ビットコイン1時間足 新型そこが底インジケーターの売買矢印をチャート画面に表示してみました なかなか精度が良いですね 2019年4月22日(月)

 

ビットコイン4時間足 2400EMAを超えました 1日足600EMA(600日線)が意識されているようですね 2019年4月22日(月)

ビットコイン4時間足 2400EMAを超えました 1日足600EMA(600日線)が意識されているようですね 2019年4月22日(月)

ビットコイン4時間足 2400EMAを超えました 1日足600EMA(600日線)が意識されているようですね 2019年4月22日(月)

 

ビットコイン週足 100EMAを超えました ビットコイン1日足だと600EMAに上ヒゲがタッチしました 上抜けるのか弾かれるのか? 2019年4月22日(月)

ビットコイン週足 100EMAを超えました ビットコイン1日足だと600EMAに上ヒゲがタッチしました 上抜けるのか弾かれるのか? 2019年4月22日(月)

ビットコイン週足 100EMAを超えました ビットコイン1日足だと600EMAに上ヒゲがタッチしました 上抜けるのか弾かれるのか? 2019年4月22日(月)

 

ビットコイン59万5000円5314ドル 現物60万円まであとわずか ドル円111.915円 ユーロ円125.914円 ユーロドル1.1252ドル 日経平均株価2万2217円 NYダウ平均株価2万6559ドル 2019年4月22日(月)

ビットコイン59万5000円5314ドル 現物60万円まであとわずか ドル円111.915円 ユーロ円125.914円 ユーロドル1.1252ドル 日経平均株価2万2217円 NYダウ平均株価2万6559ドル 2019年4月22日(月)

ビットコイン59万5000円5314ドル 現物60万円まであとわずか ドル円111.915円 ユーロ円125.914円 ユーロドル1.1252ドル 日経平均株価2万2217円 NYダウ平均株価2万6559ドル 2019年4月22日(月)

 

コメント