ブログ開設2日目!設定で大忙し!2018年12月26日(水)日経平均株価1万8900円追証大量発生 ビットコイン41万円

2018年12月26日 日経平均は一時1万8900円台、「大手証券で追証大量発生」の声 「大手証券で4ケタ規模の追い証が発生したとの観測が出ている。規模としては大きく、相場への影響が懸念されている」bitcoin
2018年12月26日 日経平均は一時1万8900円台、「大手証券で追証大量発生」の声 「大手証券で4ケタ規模の追い証が発生したとの観測が出ている。規模としては大きく、相場への影響が懸念されている」
スポンサーリンク

 

2018年12月26日 日経平均は一時1万8900円台、「大手証券で追証大量発生」の声 「大手証券で4ケタ規模の追い証が発生したとの観測が出ている。規模としては大きく、相場への影響が懸念されている」

2018年12月26日 日経平均は一時1万8900円台、「大手証券で追証大量発生」の声
「大手証券で4ケタ規模の追い証が発生したとの観測が出ている。規模としては大きく、相場への影響が懸念されている」 移動平均線200EMAを割ってからあっという間に2017年9月頃の1万9000円台まで下がりました

日経平均株価は2万円割れし、

今日は1万9000円まで割って下げ幅が200円超えする場面もありました

 

2018年12月26日(水曜日)世界の株価 日経平均株価 NYダウ平均株価 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン

2018年12月26日(水曜日)世界の株価 日経平均株価 NYダウ平均株価 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン

 

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン 41万円

・仮想通貨テザーの資金が移動した新銀行に新たな疑惑 バハマ中央銀行が報告書を公開で新展開

・史上最大規模のIPO予定の仮想通貨マイニング企業「ビットメイン」の上場申請が却下される可能性が浮上|日経新聞が報道

 

 

さて、今日はブログ開設から2日目です

 

WordPressは初期設定が大変で大忙しです!!

  • 独自ドメインでメールアドレスを作成してGmailと連携させました
  • お問い合わせフォームとプライバシーポリシーのページを作成
  • Link Managerでリンク機能を復活させました
  • WordPressの「All in One SEO Pack」でOGP設定
  • URLから/wp/ (/wordpress/)を消しました(WordPressのURLを変更して/wpを消す    FTPソフトでindex.phpダウンロードしメモ帳で編集する&index.htmlファイルを削除する)

 

続きから詳細を読めます

独自ドメインでメールアドレスを作成

メールアカウントの追加

「メールアカウント追加」で
「info@yoshinakkuru.com」を作成

「メールアカウント一覧」→「転送」で自分のGmailを登録し転送

 

Gmailの「アカウントとインポート」機能を利用し、Xserverのメールアカウントに到着したメールをGmailで受信する方法(エックスサーバーマニュアル)

 

「自分の POP3 メール アカウントを追加」が無かったので困りましたが「他のアカウントでメールを確認」「メール アカウントを追加する」でOKでした

「自分の POP3 メール アカウントを追加」が無かったので困りましたが「他のアカウントでメールを確認」「メール アカウントを追加する」でOKでした

「自分の POP3 メール アカウントを追加」が無かったので困りましたが「他のアカウントでメールを確認」「メール アカウントを追加する」でOKでした

 

Xserver Gmail転送

Xserver Gmail転送

Gmailで他人からメールが来たときは gmailから返信することが出来ます

自分の名前間違いに注意 fromボタンを押すと自分の名前を切り替えることができます

切り替えないままだとGmailの名前で返信してしまうので注意です

 

例えばあなたが「info@yoshinakkuru.com」にメールを送ったのに

「yamadatarou(例です)@gmail.com」から返信が来たらびっくりしますよね(笑)

 

「info@yoshinakkuru.com」に届いたメールは「info@yoshinakkuru.com」から返信します

 

お問い合わせフォームとプライバシーポリシーを作成しました

Contact Form 7プラグインでお問い合わせフォームを簡単につくることができました

 

Link Managerでリンク機能を復活させました

Link Manager リンク機能とリンクウィジェットも復活しました

Link Library 相互リンクを簡単に追加できるようになりました

 

WordPressの「All in One SEO Pack」でOGP設定

Twitter カードタイプ

 

Twitterに記事のサムネイル画像(アイキャッチ画像)が表示されるかどうかは

https://cards-dev.twitter.com/validator で確認できます

  • Summary・・・サムネイル画像とタイトル、説明文が表示されます。
  • Summary Large Image・・・画像がかなり大きく表示されます。後はSummaryと同じ表示。
  • Photo・・・大きな画像のみが表示されます。

『要約』は左寄せ正方形

『要約の大きい画像』は長方形

これが最初はなかなか表示されずに困りました

WordPressテーマのCocoonは初期設定でOGP設定がONになっているので

cocoonの初期デフォルト画像がずっと表示されていたようです

cocoon側の設定をOFFにして

『All in One SEO Pack』のOGP設定を使うことで解決しました

 

WordPressテーマCocoonでは「All in One SEO Pack」は不要 OGP設定が重複してサムネイル画像(Twitterカードが正しく表示されないこともあるのでどちらかをOFFにする必要がある)

WordPressテーマCocoonでは「All in One SEO Pack」は不要 OGP設定が重複してサムネイル画像(Twitterカードが正しく表示されないこともあるのでどちらかをOFFにする必要がある)

 

WordPressテーマのCocoonはOGPの設定は標準装備なので実は『All in One SEO Pack』は不要です

私は『All in One SEO Pack』を使いたいのでCocoonはOGPの設定をオフにしました

 

URLから/wp/ (/wordpress/)を消しました

WordPressのURLを変更して/wpを消す

 

サーバーに色んなものをインストールすることを考えると

WordPressは

https://yoshinakkuru.com ではなく

https://yoshinakkuru.com/wp/ に

インストールしたほうがいいと考えてサブディレクトリにWordPressをインストールしました

将来を見越しているので賢いですね

 

しかしです

 

エックスサーバーでこれをすると

「 https://yoshinakkuru.com/wp/ 」は存在するのに

「 https://yoshinakkuru.com 」が存在しないという

不思議なエラーが起こるんですよ(簡単に解決します)

 

接続すると

このウェブスペースへは、

まだホームページがアップロードされていません。」となってしまいました これを解決します

 

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL) wpを消す

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL) wpを消す (WordPress アドレス (URL)のwpは消してはいけない)

(WordPress アドレス (URL)のwpは消してはいけないので注意)

 

FTPソフトサーバーに接続して

 

エックスサーバーでは、index.php よりも index.html が優先されます

無事解決!「まだホームページがアップロードされていません。」 エックスサーバーでは、index.php よりも index.html が優先されます

/yoshinakkuru(例).com/wp/public_htmlにある

『index.php』と『.htaccess』をダウンロードする

 

/yoshinakkuru(例).com/public_html へ

『index.php』を1行メモ帳で編集したものをアップロード  『.htaccess』もそのままアップロード

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

 

エックスサーバーでは、index.php よりも index.html が優先されます

「このウェブスペースへは、

まだホームページがアップロードされていません。」の元になるので

index.htmlファイルと画像ファイルdefault_page.pngを削除しました

 

パーマリンク設定で「変更を保存」ボタンをとりあえずクリックするする

https://yoshinakkuru(例).com/wp/wp-admin/options-permalink.php

WordPress を専用ディレクトリに配置する 最後はパーマリンク設定で「変更を保存」する

WordPress を専用ディレクトリに配置する 最後はパーマリンク設定で「変更を保存」する

 

WordPress を専用ディレクトリに配置する

これでブログのURLが https:yoshinakkuru.com/wp/ だけではなく

 https:yoshinakkuru.com でも接続できるようになりました

 

 

 

 

 

コメント